シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「奥菜恵」の映画特集・連載記事

検索語: 話題のキーワード

特集・連載記事 (全11件)

【第29回東京国際映画祭】不思議の岩井俊二ワールド聖地巡礼
!岩井俊二: 今年のTIFFは、アジア映画がめじろ押し! その中で「Japan Now監督特集」で特集が組まれる岩井俊二監督をフィーチャー。日本で撮ったのにどう見ても外国にしか見...ーイっぽい格好の少年(山崎裕太)と少女(奥菜恵)を、ビニールハウスや畑のある田舎の風景...
2016年10月17日掲載
【第28回東京国際映画祭】Jホラーの巨匠に聞く、世界最恐の「日本の幽霊」Vol.3 清水崇
清水崇監督が自らメガホンを取り、『呪怨』をハリウッドリメイクした『THE JUON/呪怨』(2004)が、日本人監督として初めて全米興行成績ナンバーワンを獲得。そのヒットを受...いった表現の成功例ですよね。劇場版は、**奥菜恵さんが演じている主人公が、最後の方で手で...
2015年11月4日掲載
【今週のクローズアップ】岩井俊二の美少女名鑑
!岩井俊二の美少女名鑑 名作『花とアリス』の前日譚(たん)を、岩井俊二監督自らアニメ化した長編アニメーション『花とアリス殺人事件』の公開をきっかけに、岩井作品を彩...構成:編集部 石井百合子) おさげ&浴衣姿の奥菜恵は、全男子のあこがれ! **『打ち上げ花火、...
2015年2月20日掲載
映画『シャッター』奥菜恵 単独インタビュー
オール日本ロケを敢行し、アメリカでスマッシュ・ヒットを記録したハリウッド映画『シャッター』。1枚の写真から巻き起こる怪奇現象をスピリチュアルな視点で描いたスリラー...美女・メグミを体当たりで演じているのが、奥菜恵だ。市川崑監督の遺作となった映画『犬神家...
2008年9月2日掲載
【HOT HOT PEOPLE】真夏のホラー・ムービー特集
夏といえば映画の定番ジャンルは、やはりホラー。しかしコワいのは苦手と、敬遠してしまう方も多いのではないだろうか。確かにホラー映画はコワい。にもかかわらず、このジ...この作品でハリウッド・デビューを果たした奥菜恵の怪演は、一見の価値アリ。 (C) 2007 CAR...
2008年8月13日掲載
【今週のクローズアップ】アンディ・ウォーホルで芸術家を気取ろう!
ポップアートの祖、アンディ・ウォーホルのミューズとなり、その美ぼうとファッションセンスでアメリカ中をとりこにしたイーディ・セジウィック。彼女が活躍した1960年代と...ド・キアは、なぜか日本の某メーカーのCMに奥菜恵と共演し、独特なポジションの国際俳優とし...
2008年4月18日掲載
【私的映画宣言】セカンドシーズン2006年12月
人生初の韓国訪問。『グエムル』でメインの舞台になったハンガンに興奮しつつ、焼肉喰いまくりマッコリで記憶なくしまくりでカジノへGO!! 『007/カジノ・ロワイヤル』気分で...さがないので、モンペが全然、似合わない。奥菜恵と役が逆だったらよかったのに。ちょっと見...
2006年12月1日掲載
【シネマ副音声】『犬神家の一族』
遠い記憶のかなたにある前作ですが、あ、テーマ曲同じ! そうそうこのメロディー。音の記憶は薄れないものですね。このメロディーを耳にして、おどろおどろしい映像の記憶も...慶子)梅子(萬田久子)も、竹子の娘・小夜子(奥菜恵)も負けず劣らずの美女なので、犬神家の血...
2006年11月29日掲載
『おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-』ケラリーノ・サンドロヴィッチ&奥菜恵
演劇界でカリスマ的な人気を誇っている演出家ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)と、舞台女優としても着々とキャリアを積み上げている奥菜恵。その2人がタッグを組み、大...
2006年8月21日掲載
【今週のクローズアップ】『スーパーマン リターンズ』ケイト・ボスワース
週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をクローズアップしてご紹介します。今週は、8月19日から公開される『スーパーマン リターンズ』に出演しているケイト・...みに、そのほかオッドアイの持ち主としては奥菜恵が有名です。本当どうかは分かりませんが、...
2006年8月17日掲載
『世にも奇妙な物語』巨大なチェス盤出現!武田真治
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/kimyo/ 今年で10年のフジテレビの人気ドラマ『世にも奇妙な物語』がついに劇場映画になった。 テレビシリーズと同じくストーリー・テラ...鈴木雅之利 脚本/君塚良一 出演/中居貴一、奥菜 恵 討ち入りなどせずに愛人と遊んでいたい...
2000年7月7日掲載
全11件中1~11件を表示しています。