シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「小津安二郎」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全4件)

東京家族
『男はつらいよ』シリーズや『たそがれ清兵衛』『おとうと』などで知られる、山田洋次の監督81作目となるファミリー・ドラマ。瀬戸内の小島から上京し、自分の子どもたちと...所にちりばめられた、山田監督による巨匠・小津安二郎の『東京物語』へのオマージュも見逃せない...
2013年1月19日公開
監督・ばんざい!
脱暴力映画を宣言した監督が、さまざまなジャンルの映画に取り組み苦悩する姿を描く北野武の監督第13作。前作『TAKESHIS'』に続いて新境地を開拓し続ける監督自身の心境を投...意のバイオレンス映画を封印した“監督”が、小津安二郎風のドラマ、恋愛、SF、ホラー、忍者映画な...
2007年6月2日公開
珈琲時光
世界的名匠・小津安二郎の生誕100年を記念し、小津を敬愛する台湾の名匠ホウ・シャオシェンがオマージュを捧げた人間ドラマ。1人の女性の何気ない日常を丹念に描写し、現代...
2004年9月11日公開

特集・連載記事 (全22件)

【今月の5つ星】ダブルケア状態!? 6月の5つ星映画5作品はこれだ!
ヒュー・ジャックマンによるウルヴァリン最後の雄姿を描いた『LOGAN/ローガン』がついに公開! 授賞式のボイコットで世界的に注目されたオスカー受賞作のほか、実話を映画化...違いが表面化していく前半は『東京物語』(小津安二郎監督)を彷彿させるが、別れの後にトニ・エ...
2017年6月5日掲載
【ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記】ここに来れば何でも揃う、まさに名画の百貨店! - 高田馬場・早稲田松竹 ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記
!SP リーズナボーでボリューミーな飲食店がひしめく、学生を中心に栄える若者の街・**高田馬場**。実は遡ること40年前の小学生の時、憧れの手塚治虫先生のスタジオを訪ねた...の人、東南アジア映画なら東南アジアの人、小津安二郎や小栗康平監督特集の時は**ヨーロッパから...
2017年6月4日掲載
【第29回東京国際映画祭】村上春樹も「仮面ライダー」も!わたしがNIPPONを偏愛するワケ~『ディーバ』ベネックス監督来日記念インタビュー~
!ジャン=ジャック・ベネックス 実際のオペラ歌手をヒロインに起用し、カリスマ的オペラ歌手の歌声を“盗んだ”青年の数奇な運命を描いた長編デビュー作『ディーバ』(1981)、...家)の本を読んでいるよ。**映画監督では、小津安二郎、溝口健二、黒澤明、若手だと園子温**。園...
2016年11月4日掲載

映画ニュース (全118件)

吉祥寺新映画館の支配人、オープンまでの激動の日々を明かす
10月21日よりオープンする吉祥寺の新映画館ココロヲ・動かす・映画館○(通称ココマルシアター)の支配人である樋口義男氏が、昨今ミニシアターが消えゆく中で新たな映画館を...えた世界の知識人が集うカフェ。藤田嗣治や小津安二郎、フェデリコ・フェリーニ、いろいろな時代...
2017年10月20日掲載
向井理、祖母の手記を映画化した理由とは?「自分の家族を残したいわけではない」
俳優の向井理が4日、都内で行われた映画『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』のイベントに登壇し、本作に込めた熱い思いを吐露した。自身の祖母の...画を実現させていただいた」とも。それは、小津安二郎監督や黒澤明監督が手がけた作品のような、...
2017年6月5日掲載
中国で日本映画ブームの兆し!国交正常化45周年の節目に特集上映
日中国交正常化45周年を記念して、中国・広州で第1回日本映画広州上映ウイークが5月26日~28日に開催される。会期中は7作品の上映のほか、池松壮亮&菅田将暉共演で話題とな...、上映プログラムは『セトウツミ』のほか、小津安二郎監督の名作『東京物語』(1953)、山田洋次...
2017年5月24日掲載
大作主流に製作側もジレンマ!?フジテレビ名物プロデューサー、テレビ局の映画製作の今を語る
イタリアで開催された第19回ウディネ・ファーイースト映画祭に『サバイバルファミリー』『帝一の國』『昼顔』の3作品で参加したフジテレビ映画事業部の臼井裕詞氏が、現地で...上映や映画祭などで上映されるのは黒澤明や小津安二郎などの旧作ばかりで、なかなか現代の作品に...
2017年5月9日掲載
「映画本大賞」ベストテン発表!1位は「映画という《物体X》フィルム・アーカイブの眼で見た映画」
雑誌「キネマ旬報」が毎年、前年度に出版された映画に関する書籍・“映画本”の中からベストテンを選出する「映画本大賞」が発表された。2016年度の第1位は、岡田秀則の「映画...本思想は「すべての映画は平等である」で、小津安二郎作品も成人映画も区別なく未来へとひきつが...
2017年5月6日掲載
熊本で開催された復興映画祭に永山絢斗と高良健吾登壇 大盛況のうちに幕
俳優の永山絢斗が9日、熊本県で開催された「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」内の『東京物語』上映会に来場、今月1日に最終回を迎えたNHKの連続テレビ小説「べっ...俳優・高良健吾による「特別企画」を実施。小津安二郎監督の名作『東京物語』(1953年)を上映後...
2017年4月10日掲載
ロキ様トム・ヒドルストンはジブリ大好き!
マーベル映画シリーズのロキ様で知られる英国俳優トム・ヒドルストンが、キングコングと競演した超大作『キングコング:髑髏島の巨神』のPRで初来日を果たし、本作一番のお気...ヒがジブリ作品以外で好きな邦画は、巨匠・小津安二郎の『東京物語』だそうで、「胸が張り裂ける...
2017年3月23日掲載
【第89回アカデミー賞】オスカー候補作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、白人中低所得者層の暗部が浮かび上がる圧巻の137分
2016年度の賞レースに早々と名を挙げた、ケイシー・アフレック主演の『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。サンダンス映画祭で話題となり、ナショナル・ボード・オブ・レビ...似点を指摘する声もあるが、映画ファンなら小津安二郎や山田洋次を連想する人も少なくないだろう...
2017年2月7日掲載
美術監督の種田陽平、なぜ世界的に大映映画は評価が高いのかを「絵画の構図」と解説
世界的に活躍する美術監督・種田陽平が8日、角川シネマ新宿で開催中の特集上映「溝口健二・増村保造映画祭─変貌する女たち─」のトークショーに来場、世界的評価が高い大映映...美術のレベルの高さを指摘する。 黒澤明、小津安二郎、市川崑など名だたる巨匠たちの作品を手が...
2017年1月8日掲載
イランの名匠アッバス・キアロスタミ監督、死去 日本でも撮影
映画『桜桃の味』『風が吹くまま』などのイランの名匠アッバス・キアロスタミ監督がフランスで亡くなった。76歳だった。イランの報道機関などが報じている。キアロスタミ監... キアロスタミ監督は日本とも親交があり、小津安二郎監督の作品を愛した彼は2003年に映画『5 f...
2016年7月5日掲載