シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「川本三郎」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

健さん
日本のみならず海外でも活躍し、2014年に亡くなった高倉健のドキュメンタリー。『ブラック・レイン』で共演したマイケル・ダグラス、ファンを公言するジョン・ウー、高倉が...
2016年8月20日公開
マイ・バック・ページ
海外ではベトナム戦争、国内では反戦運動や全共闘運動が激しかった1969年から1972年という時代を背景に、理想に燃える記者が左翼思想の学生と出会い、奇妙なきずなで結ばれ...ていく社会派エンターテインメント。川本三郎がジャーナリスト時代の経験を記したノンフ...
2011年5月28日公開

特集・連載記事 (全4件)

【今月の5つ星】第28回
ナタリー・ポートマンが見事アカデミー賞主演女優賞を獲得したスリラー『ブラック・スワン』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ待望の最新作、評論家・川本三郎の...
2011年5月23日掲載
『マイ・バック・ページ』妻夫木聡、松山ケンイチ 単独インタビュー
映画『天然コケッコー』などで知られる山下敦弘監督が、文筆家の川本三郎のノンフィクションを映画化した『マイ・バック・ページ』。1960年代後半の学生運動と、その中で起...
2011年5月23日掲載
【私的映画宣言】サードシーズン2011年5月
トークショーのゲストに呼ばれ、高校生~大学生の女の子たちとおしゃべり。話下手過ぎて申し訳なかった。ちなみに『昼間から呑む』を「男子ってバカだなあと愛おしくなるよ...結ばれていく社会派エンターテインメント。川本三郎がジャーナリスト時代の経験を記したノンフ...
2011年4月27日掲載

映画ニュース (全11件)

「映画本大賞」発表!1位は映画評論家・山田宏一が日本映画の面白さ語った作品
「キネマ旬報」が毎年、前年度に出版された映画に関する書籍からベストテンを選出する「映画本大賞」が20日発売の同誌5月上旬号で発表され、映画評論家の山田宏一が日本映画...波書店/2,200円+税) 9位:「映画の戦後」(川本三郎/七つ森書館/2,200円+税) 10位:「映画と...
2016年4月20日掲載
「映画本大賞」ベストテン発表!1位は「スクリプターはストリッパーではありません」
映画雑誌「キネマ旬報」が毎年、前年度に出版された映画に関する書籍の中からベストテンを選出する「映画本大賞」が、4日発売の同誌4月下旬号で発表された。700冊以上の映画...円+税) 6位:「成瀬巳喜男 映画の面影」(川本三郎/新潮社/1,200円+税) 7位:「映画監督吉村...
2015年4月4日掲載
松山ケンイチ、福島でがれき撤去のボランティアをしたことを明かす
8日、現在公開中の映画『マイ・バック・ページ』に出演している妻夫木聡と松山ケンイチ、山下敦弘監督がアスミック・エース試写室で行われたトークイベントに参加し、同世代... 映画『マイ・バック・ページ』は文筆家・川本三郎が、ジャーナリスト時代の経験を記したノン...
2011年6月8日掲載
初共演の妻夫木聡&松山ケンイチ、それぞれの挫折経験をしみじみ語る
28日、映画『マイ・バック・ページ』初日舞台あいさつが新宿ピカデリーにて行われ、妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、中村蒼、韓英恵、山下敦弘監督が登壇した。トーク中...ていた。 トーク終盤には、本作の原作者・川本三郎からの手紙が読み上げられた。本作が映画化...
2011年5月28日掲載
70年代生まれの男たち3人、自主映画の時代から『マイ・バック・ページ』にいたるまで…山下敦弘監督が仲間たちと青春を振り返る
16日、シネマート六本木で映画『マイ・バック・ページ』酔いどれトークショーが開催され、本作で東大全共闘議長・唐谷義朗を演じた長塚圭史、京大全共闘議長・前橋勇を演じ...映画『マイ・バック・ページ』は、評論家の川本三郎が自身の新聞社入社時代の経験をつづったノ...
2011年5月17日掲載
1970年前後、サブカルチャーが誕生した時代…普遍的な若者の焦燥感とは?『マイ・バック・ページ』山下敦弘監督、川上洋平&WATARU.Sが熱く語る
16日、映画『マイ・バック・ページ』のトークショーが、渋谷WWWで行われ、山下敦弘監督、人気アーティストの川上洋平([Champagne])とWATARU.S(SISTER JET)が登壇。同作...いた。 映画『マイ・バック・ページ』は、川本三郎がジャーナリスト時代の経験を記したノンフ...
2011年5月16日掲載
妻夫木聡、初共演の松ケンに片思い!? 松ケンは人を惑わす“人たらし”
若手実力派の妻夫木聡と結婚を発表したばかりの松山ケンイチが初共演することでも話題の映画『マイ・バック・ページ』より、それぞれが演じるキャラクターが色濃く表れてい...している。 『マイ・バック・ページ』は、川本三郎が自らジャーナリスト時代に経験した日々を...
2011年4月26日掲載
妻夫木、松ケンは「階段の隅で体育座りしているようなヤツ」と暴露!松ケンは初共演の妻夫木を絶賛!
13日、映画『マイ・バック・ページ』完成披露試写会が日経ホールにて行われ、妻夫木聡、松山ケンイチ、山下敦弘監督、主題歌を担当した奥田民生、真心ブラザーズの桜井秀俊...た。 『マイ・バック・ページ』は文筆家・川本三郎が、ジャーナリスト時代の経験を記したノン...
2011年4月13日掲載
松ケン&妻夫木、絶賛!映画『マイ・バック・ページ』主題歌で真心×民生が初コラボレーション決定!
妻夫木聡と松山ケンイチの初共演が話題の映画『マイ・バック・ページ』より、作品タイトルにもなっているボブ・ディランの名曲「My Back Page」が真心ブラザーズと奥田民生...評論・翻訳・エッセイなど多方面で活躍中の川本三郎が、1969年から1972年までのジャーナリスト...
2011年1月26日掲載
妻夫木×松ケン初共演作、公開は来年5月に決定!真っすぐ見つめる妻夫木と斜め下からにらむ松山のポスタービジュアルも解禁!
ともに人気と実力を兼ね備えた俳優・妻夫木聡と松山ケンイチが、満を持して初共演することでも話題の新作映画『マイ・バック・ページ』の公開日が、来年5月28日に決定し、二...』は、映画評論や翻訳などで幅広く活躍する川本三郎が、ジャーナリスト時代の経験をつづったノ...
2010年11月26日掲載