シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「神代辰巳」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

棒の哀しみ
北方謙三の小説を原作に、神代辰巳監督と奥田瑛二のタッグにより映画化された異色作を、『真田十勇士』などの加藤雅也主演でリメイク。若頭という地位にありながら組長に煙...
2016年11月26日公開

特集・連載記事 (全3件)

【ラジカル鈴木の味わい映画館探訪記】渋谷ミニシアターの草分けユーロスペース
!ユーロスペース全景 大規模再開発の渦中の僕の地元・渋谷に再び。生まれては消えた多数の渋谷の映画館。1982年桜丘に開館、現在は円山町にある劇場ユーロスペースは健在だ...家』から2スクリーンに。1997年は、特集「神代辰巳 女たちの賛歌」で何度も足を運んだ。 20...
2019年12月6日掲載
【ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記】街中に浮遊する、圧倒的な個性! - ラピュタ阿佐ヶ谷 ラジカル鈴木の味わい名画座探訪記
中央線沿線は、間違いなく僕は水が合ってる。住んだことはないが、馴染みの店、友人もいて時々遊びに行く。特に**阿佐ヶ谷は深~~い味わいのある街**。だから昔から漫画家...画専門館として定着 !ラピュタ 岡本喜八、神代辰巳、藤田敏八、山下耕作、深作欣二、各監督の...
2017年7月9日掲載
【第28回東京国際映画祭】Jホラーの巨匠に聞く、世界最恐の「日本の幽霊」Vol.3 清水崇
清水崇監督が自らメガホンを取り、『呪怨』をハリウッドリメイクした『THE JUON/呪怨』(2004)が、日本人監督として初めて全米興行成績ナンバーワンを獲得。そのヒットを受...い映画ベスト: **2.『地獄』(1979)監督:神代辰巳** **因果応報とか業とかをこれでもか、こ...
2015年11月4日掲載

映画ニュース (全16件)

89歳母の女優デビュー作を原田美枝子が初監督
女優・原田美枝子が初監督を務めたドキュメンタリー短編映画『女優 原田ヒサ子』が、先ごろ山形市内で開催された第15回山形国際ムービーフェスティバルで初披露された。原田...スター・ミセス・ミス・ロンリー』(1980・神代辰巳監督)で「刹那」の名義で原案・脚本を手掛...
2019年12月2日掲載
「傷だらけの天使」放送決定 萩原健一さんを追悼
3月26日に亡くなった俳優・萩原健一さんを追悼して、萩原さんの代表作である主演ドラマ「傷だらけの天使」が4月8日25時59分からの「映画天国」(日本テレビ)で放送されるこ...描いた1話完結型ドラマで、深作欣二監督や神代辰巳監督など個性的な映画監督が演出を手掛けた...
2019年4月5日掲載
俳優・萩原健一さん死去「傷だらけの天使」など
ショーケンの愛称で親しまれた、歌手・俳優の萩原健一さんが3月26日の午前10時30分、GIST(消化管間質腫瘍)のため都内病院で亡くなった。所属事務所が発表したもので、68歳...2年・伊藤俊也監督)、『恋文』(1985年・神代辰巳監督)では、日本アカデミー賞優秀男優賞を...
2019年3月29日掲載
映画の父、去る~映画プロデューサー・黒澤満~
1980年代東映セントラルフィルムの“顔”として知られ、数多くのヒット作品を生み出してきた映画プロデューサーの黒澤満さんが、11月30日に85歳で亡くなった。松田優作の「遊...江敬三や風間杜夫などの俳優たちも輩出し、神代辰巳、石井隆、周防正行、相米慎二、滝田洋二郎...
2018年12月6日掲載
撮影後にモデルが射殺!『北陸代理戦争』に漂う生々しさ
1970年代を中心に数々の名監督の作品に出演してきた女優の高橋洋子が26日、大分県由布市で開催された第42回湯布院映画祭内「特集 脚本家高田宏治」シンポジウムに脚本家の高...井啓監督の『サンダカン八番娼館 望郷』、神代辰巳監督の『宵待草』『アフリカの光』といった...
2017年8月28日掲載
日活ロマンポルノ、ロッテルダム映画祭で大盛況!白石和彌監督もご満悦
日活ロマンポルノ・リブート・プロジェクトの1本である白石和彌監督作『牝猫たち』(公開中)と、白石監督がオマージュを捧げた田中登監督作『牝猫たちの夜』(1972)がこの...を輩出した重要なレーベルとして、1996年の神代辰巳監督、2000年の深作欣二監督、2010年の崔洋...
2017年2月4日掲載
ラテンアメリカで初の日本映画特集が開催!『クレヨンしんちゃん』や山田洋次監督作も上映
ラテンアメリカで初となる日本映画特集「1a Semana de cine japones」(第1回日本映画週間)が5月13日~19日、メキシコ合衆国の首都メキシコシティほか主要8都市で開催され...ティック・ジャパニーズ・シネマ」と題し、神代辰巳監督『赤線玉の井 ぬけられます』(1974)...
2016年5月13日掲載
日活ロマンポルノ新作!塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲が監督決定
日活株式会社が1971年~1988年に当時の映倫規定における成人映画レーベルとして打ち出した「日活ロマンポルノ」の誕生45周年を記念し、これまでロマンポルノ作品のメガホン...パー!(BS241)ではR15+版が放映される。 神代辰巳監督をリスペクトして奔放な女と翻弄される...
2016年3月14日掲載
日活ロマンポルノ2作品が「R15+」指定に!42年ぶりの映倫再審査で
当時、「成人映画」(1998年に『R-18』に改称)として公開された日活ロマンポルノ作品『恋人たちは濡れた』(1973)と『四畳半襖の裏張り』(1973)が、42年ぶりに映倫の再...なピンク映画出身の先駆けとして名をはせた神代辰巳監督の初期作で、今回、日活が二次使用を目...
2015年5月1日掲載
日活ロマンポルノ人気再燃の理由 女性ファンが増加したのは描写の大胆美
日活100周年を迎えた今年は全国各地でリバイバル上映が行われたり、また近年は海外でも注目を集めている日活ロマンポルノの人気の秘密に迫った。 1970年代から1980年代にか...、ロマンポルノの監督も再評価されている。神代辰巳、小沼勝、田中登、曾根中生といった、ロマ...
2012年8月10日掲載