ダニエル・クレイグ、新作のワールド・プレミアへ出席

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今、最も熱い40歳、ダニエル・クレイグ

 007映画ではクールでスタイリッシュなジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグだが、低予算のイギリス映画『フラッシュバックス・オブ・ア・フール』(原題)ではまったく逆のキャラクターを演じ、ロンドンで行われたこの作品のワールド・プレミアに出席した。映画の中でダニエルは売れない惨めな中年俳優を演じており、製作も担っている。脚本は、最初から主演にダニエルを想定して書かれたが、現在40歳で最も熱い視線を浴びている俳優として、この役を演じたことで自分の将来についても考えることがあったよう。ガーディアン・オンラインによると、ダニエルは「主人公は失敗した人間で、そんな彼について演じてみたいと思った。仕事に幻滅しないように努力しないとね。もしも成功したら、仕事への情熱とエネルギーを保ち続けるべきだよ」とコメントした。ダニエルは現在007映画の新作映画『007/クァンタム・オブ・ソラス』(原題)を撮影中だが、本作は長年製作を試みてきた企画で、「個人的な旅だった」と語っている。

【関連記事】ダニエル・クレイグ、イギリスのベスト・ドレッサーに選ばれる
【関連記事】大事件?新作の007撮影中にチリで妨害行為!自称市長?逮捕!
【関連記事】「007」ボンドと「ライラ」で人気爆発のダニエル・クレイグを直撃!私生活の悩みはあのこと……
【関連記事】ダニエル・クレイグ、ボンド以外でもいい男!
【関連記事】世界初公開!『007』シリーズ最新作の超カッコイイポスター
【関連記事】「007」シリーズ最新作発表!今年は「007」原作者生誕100年!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]