山田洋次監督新作『東京家族』で小津安二郎にオマージュ!2012年に公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画監督生活50周年を迎える山田洋次監督

 2011年、映画監督生活50周年を迎える山田洋次監督が、その節目の年に、松竹大船撮影所の先輩にあたる小津安二郎監督の名作映画『東京物語』にオマージュをささげ、映画『東京家族』、演劇「東京物語」を制作することがわかった。

山田洋次監督の映画『京都太秦物語』場面写真

 小津監督の『東京物語』は、笠智衆東山千栄子原節子杉村春子ら往年の名優が共演した言わずと知れた名作。戦後、変わりゆく家族の関係を、深遠に描いた作品だ。今回、日本映画の金字塔『男はつらいよ』シリーズをはじめ、『幸福の黄色いハンカチ』、『学校』シリーズ、米国アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた『たそがれ清兵衛』など数多くの名作を世に送り出してきた山田監督が、松竹大船撮影所の先輩にあたる小津監督にオマージュをささげ、新たな日本の家族の物語を、監督83本目の映画『東京家族』として紡ぎ上げる。キャストはいまだ発表されていないが、2011年4月にクランクインし、6月末にクランクアップ、9月の完成を予定しているという。

[PR]

 また山田監督は、『東京物語』で舞台にも挑戦。2010年1月三越劇場で劇団新派公演として、同じく小津監督の映画である『麦秋』を舞台化し、大きな話題を呼んでいた山田監督が、再び脚本、演出を手掛け、『東京物語』を舞台化する。

 2011年、そのほかパートワーク「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」全50巻も創刊される予定の山田監督。映画監督生活50周年となる2011年は、ファンにとっても、豪華な1年となるそうだ。

映画『東京家族』は2012年新春公開予定
舞台「東京物語」は2012年1月2日から24日まで三越劇場にて上演予定
パートワーク「男はつらいよ 寅さんDVDマガジン」(創刊号790円、通常号1,590円)は2011年1月6日より隔週火曜日発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]