ベン・ウィショー、007新作『スカイフォール』で科学者Q役として出演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『パフューム ある人殺しの物語』のベン・ウィショー - Photo:Nobuhiro Hosoki

 007映画の第23作目となる映画『007 スカイフォール(原題) / 007 Skyfall』で、ベン・ウィショーがMI6の科学者「Q」役として出演することがわかった。

 Qはジェームズ・ボンドにスパイの秘密兵器を提供する科学者で、007映画シリーズでは長年、イギリス人俳優のデスモンド・リュウェリンが演じてきた。しかし、1999年の映画『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』の公開直後にデスモンドが自動車事故で他界。以来、Q役は映画から姿を消していた。本来、Qはボンドより年上の設定だが、本作ではベンの起用によって新しく年下の科学者として登場することになる。

 『007 スカイフォール(原題)』にはすでに、ハビエル・バルデムレイフ・ファインズアルバート・フィニーら実力派の役者たちの出演が決まっているが、詳しい役柄についてはまだわかっていない。そのほかには、ナオミ・ハリスが女性エージェント「イブ」役でボンドガールとして出演。ジュディ・デンチは「M」役として再び出演する。

 映画『007 スカイフォール(原題)』はイギリスでは2012年10月に公開となる予定。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]