リーアム・ニーソン、旅客機を舞台にしたサスペンス・スリラーに主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演交渉に入ったリーアム・ニーソン

 リーアム・ニーソンが、ジョエル・シルヴァーのダークキャッスル・エンタテインメント社と、旅客機を題材にしたサスペンス・スリラー『ノン・ストップ(原題)/ Non Stop』主演の出演交渉に入ったことがVarietyで明らかになった。

リーアム・ニーソン出演! 映画『バトルシップ』写真ギャラリー

 脚本は映画『鮮血の13階』(日本未公開)のクリス・ローチジョン・リチャードソンが昨年夏に書き上げたもので、ストーリーは、疲れてイライラしている空軍中将が穏やかな空の旅を期待して国際線に搭乗している間に起こる危機を回避しようとするものだそうだ。

[PR]

 Varietyは以前に映画『ネバー・バックダウン』(日本未公開)のジェフ・ワドロウがメガホンを取ると報道していたが、現在はまだ監督は未定の模様。

 リーアム・ニーソンは現在、映画『タイタンの逆襲』でゼウス、映画『バトルシップ』ではアメリカ海軍の艦隊総司令官を演じており、その後映画『96時間』の続編『テイクン2(原題)/ Taken 2』が待っている。(後藤ゆかり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]