ケイト・ウィンスレット、第3子男児を「ベア(熊)」と命名

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第3子男児を「ベア」と命名したケイト・ウィンスレット

 オスカー女優ケイト・ウィンスレットが現地時間7日に出産した第3子男児を「ベア(熊)」と命名したことがわかった。ケイトの代理人がUs Weeklyなどに認めた。

ケイト・ウィンスレット主演最新作『とらわれて夏』場面写真

 ケイトは昨年12月に、ヴァージン・グループ創始者リチャード・ブロンソンのおいであるネッド・ロックンロールと結婚。二人にとって初めての子どもとなるベアくんには、父親のロックンロール姓ではなくケイトのウィンスレット姓が付けられている。ケイトは元夫(ジム・スレアプルトン監督とサム・メンデス監督)との間に1子ずつもうけているが、ベアくんのように変わった名前ではなく、それぞれミアちゃん、ジョーくんと一般的な名前が付けられている。

 People.comは「ベア」という名前を持つ有名人には、パディントン・ベア、スモーキー・ベア(アメリカで有名な、山火事防止を目的にした熊のキャラクター)のほか、映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のアリシア・シルヴァーストーンとイギリスの冒険家ベア・グリルスの息子である「ベア・ブルー」がいると伝えている。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]