『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督が『ファミリー・ツリー』の原作者とタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイソン・ライトマン監督が新作に着手! - Michael Tullberg / Getty Images

 映画『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、映画『ファミリー・ツリー』の原作者カウイ・ハート・ヘミングスの小説「ザ・ポッシビリティズ(原題) / The Possibilities」を映画化することになった。The Hollywood Reporterが報じている。

ジェイソン・ライトマン監督最新作『とらわれて夏』写真

 本作は、製作会社インディアン・ペイントブラッシュとライトマンの製作会社ライト・オブ・ウェイ・フィルムズが企画している作品で、監督兼製作をライトマンが務めることになった。

[PR]

 そのストーリーは、コロラド州のスキーの町で、息子を失った母親が悲しみを乗り切ろうとしているときに、秘密を持った少女と出会い、運命が変わっていくというもの。

 現在ライトマンは、アダム・サンドラージェニファー・ガーナーエマ・トンプソンが出演する『メン、ウィメン & チルドレン(原題) / Men, Women & Children』を撮影中。また、ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリン主演の新作『とらわれて夏』が、1月31日より公開されることになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]