リーアム・ニーソン新作アクション映画が全米トップに! -3月3日版

全米ボックスオフィス考

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
孤高のアクションヒーローが似合います! -映画『ノン・ストップ(原題) / Non-Stop』のプレミアに出席したリーアム・ニーソン - Kevin Winter / Getty Images

 アカデミー賞が発表された先週末、3週連続トップだったアニメ映画『LEGO(R)ムービー』が、2,888万ドル(約28億8,800万円)の興収を記録したリーアム・ニーソンのアクション新作映画『ノン・ストップ(原題) / Non-Stop』に首位の座を譲った。この作品は、ユニバーサルピクチャーズが今年リリースした映画『ローン・サバイバー』と映画『ライド・アロング(原題) / Ride Along』に続き、初登場第1位となった続編でもリメイクでもないオリジナル作品の3作目。(1ドル100円計算)

4週連続トップを逃した映画『LEGO(R)ムービー』写真ギャラリー

 第2位は、映画『ソン・オブ・ゴッド(原題)/ Son of God』で2,560万ドル(約25億6,010万円)。キリストの生涯をつづったこの作品は、海外テレビ番組のプロデューサーとして数多くの作品に携ってきたマーク・バーネットがプロデューサーを務めている。彼は、ヒストリーチャンネルで聖書の話をドラマ化したミニシリーズ「ザ・バイブル(原題) / The Bible」のエグゼクティブプロデューサーにも名を連ねている。

[PR]

 第3位は、ついに首位を明け渡したアニメ映画『LEGO(R)ムービー』で2,083万ドル(約20億8,300万円)。『LEGO(R)ムービー』は、今年になって興収2億ドル(約200億円)の大台を突破した初の作品。第4位は、2ランク落ちのケヴィン・コスナーが出演の映画『3デイズ・トゥ・キル(原題) / 3 Days to Kill』で495万ドル(約4億9,500万円)。

 わずかな差で第5位となったのは、先週と同ランクで映画『ミケランジェロ・プロジェクト』で494万ドル(約4億9,400万円)。

 上位にランクインしそうな今週末公開の作品は、2007年に大ヒットした映画『300 <スリーハンドレッド>』の続編で映画『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』、家族向けアニメ映画『ミスター・ピーボディー・アンド・シャーマン(原題) / Mr. Peabody & Sherman』となっている。(ロス取材・文:明美・トスト / Akemi Tosto)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]