名作64ソフト「ゴールデンアイ」を“007”ピアース・ブロスナンがプレイ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黄金銃は反則-ピアース・ブロスナン - Bryan Bedder / Getty Images

 映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じたピアース・ブロスナンが、自身の出演作『007/ゴールデンアイ』をゲーム化した、NINTENDO64の名作ソフト「ゴールデンアイ 007」をテレビ番組で実際にプレイして見せ、ゲームファンの間で話題を呼んでいる。

ブロスナンボンドの初陣!映画『007/ゴールデンアイ』フォトギャラリー

 『007/ゴールデンアイ』は、ブロスナンが初めてボンド役に挑んだ1995年公開のシリーズ17作目。一方のNINTENDO64版は1997年に発売された1人称視点の3Dガンアクションゲーム(FPS)となる。

[PR]

 ゲーム本編はもちろんのこと、対戦モードが異常なまでに盛り上がるということで、当時、日本でも数多くのプレイヤーが熱中。現在も名作として熱い支持を得ている。

 ブロスナンは現地時間19日、米NBCの人気トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」に出演。同ゲームの大ファンだという司会のジミー・ファロンと、スタジオ内の巨大スクリーンで「ゴールデンアイ」の対戦を披露した。ただブロスナンは1人称視点になれないのか、ボンドのような活躍はできず。しかし、本物の“007”がボンドゲームをプレイした貴重な場面を目にできたとあり、観客は大盛り上がりだった。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]