DCコミックス悪役集合映画、マーベル俳優がキラークロック役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キラークロック役のアドウェール・アキノエ=アグバエとスティーブ・トレバー役のスコット・イーストウッド - Ian Gavan / Getty Images(左)Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images(右)

 「バットマン」「スーパーマン」など、DCコミックスの人気作に登場する悪役たちが集結する映画『スーサイド・スクワッド(原題) / Suicide Squad』に、マーベルコミックス原作の人気映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のアルグリム/カース役で知られるアドウェール・アキノエ=アグバエがキラークロック役で出演するとThe Wrapが報じた。

【動画】アドウェール出演!映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 『フューリー』のデヴィッド・エアー監督がメガホンを取る本作は、DCコミックスの悪役たちが集合し、減刑のために危険なミッションを極秘でこなしていく姿を描く。今回、アドウェールが演じるキラークロックは「バットマン」に登場する、ワニのような見た目の悪役だ。

[PR]

 また、クリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッドも、原作でワンダーウーマンの恋の相手となるスティーブ・トレバーとして登場すると同サイトで報じられている。そのため、本作を手掛ける米ワーナー・ブラザースが2016年3月25日全米公開予定で製作している『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題) / Batman v Superman: Dawn of Justice』のワンダーウーマンが本作にも登場するのではという憶測を呼んでいるが、今のところ定かではない。

 本作にはほかにも豪華な顔ぶれのキャストがそろっており、ウィル・スミスがデッドショット役、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レトーがジョーカー役、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビーがハーレー・クィン役、『ロボコップ』(2014)のジョエル・キナマンがリック・フラッグ役、ファッションモデルのカーラ・デルヴィーニュがエンチャント役を務める。また、ジェシー・アイゼンバーグが『バットマン v スーパーマン:ドーン・オブ・ジャスティス(原題)』で演じているレックス・ルーサーとして本作に出演するといううわさもある。全米公開は2016年8月5日を予定している。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]