ピース又吉「火花」ドラマ撮影終了!高橋メアリージュン、忍成修吾、今田耕司ら追加キャスト!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(左より)高橋メアリージュン、忍成修吾、今田耕司(上段)、千鳥(下段)

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹による芥川賞受賞作をもとにしたNetflixオリジナルドラマ「火花」の撮影がクランクアップを迎え、高橋メアリージュン今井華忍成修吾武田梨奈など多くの俳優陣が追加キャストとして発表され、さらには今田耕司レイザーラモン千鳥など多くの芸人勢も登場することが明らかになった。

 自身初の純文学作品にして第153回芥川賞を受賞した、又吉による同名小説は、先輩と後輩の関係性にある2人の売れないお笑い芸人が夢と現実のギャップに揉まれながら、自らの道を貫こうともがいて生きる様を描いた作品。そのドラマ化にあたり、主人公・徳永を林遣都、徳永の憧れる先輩・神谷を波岡一喜、神谷と同棲している女性・真樹を門脇麦が演じているほか、NMB48AKB48兼任)の山本彩、そして小林薫田口トモロヲ染谷将太菜葉菜が登場することも報じられていた。

 そして今回、新たに徳永が住むアパートの住人役に、渡辺哲渡辺大知。徳永のバイト先の店長役に、温水洋一。徳永の相方・山下の彼女役に、高橋メアリージュン。ほかにも、山本浩司宮崎吐夢徳永えり徳井優嶋田久作、今井華、島袋聖南福田転球、忍成修吾、村杉蝉之介、武田梨奈などが勢揃い。今田耕司やレイザーラモン、千鳥、パンサー向井サルゴリラといった芸人たちも参加して、お笑い界の舞台裏を描く本作に色を添える。

[PR]

 昨年11月のクランクインから約4カ月にわたり順調に進められてきた本作の撮影。出演者は口々に「最高の環境」と言い切るほど、撮影中の現場の雰囲気は良いものであった様子だ。『余命1ヶ月の花嫁』『娚の一生』『ストロボ・エッジ』などさまざまな映画作品でメガホンを取ってきた廣木隆一が総監督を務め、全10話・約450分という大作を作り上げる。(編集部・石神恵美子)

ドラマ「火花」は2016年春よりNetflixにて配信

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]