『君の名は。』驚異のV6!『相棒』新作は6位に初登場

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
TSUTAYAへ行こう!V6! - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 9月4日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『君の名は。』が6週連続で首位を獲得した。

美しすぎる…『君の名は。』ビジュアル一覧【写真】

 先週3位に初登場した『ゴースト・イン・ザ・シェル』は今週も3位。原作の主人公・草薙素子は日本人のため「白人のスカーレット・ヨハンソンが主人公・少佐を演じるのはおかしい」とファンの間で物議をかもしたが、観客を納得させるラストが待っている。劇中には芸者ロボットや脚の付いた戦車、少佐が光学迷彩を着て姿を消すシーンが登場。押井守が監督した劇場版アニメ『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』や、神山健治が監督したテレビアニメシリーズ「攻殻機動隊 Stand Alone Complex」を再現したかのようなシーンが散りばめられている。プロデュースにあたったのはアヴィ・アラッド。マーベルスタジオの創設者で『スパイダーマン』『X-MEN』シリーズなどを製作し、アメコミ映画ブームの基礎を築いた。マーベル退社後はプロデューサーとして活躍している。

[PR]

 6位に初登場した『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』はレンタル開始からわずか2日間でのランクイン。7年前、イギリスで日本領事館関係者が集団で毒殺される事件が起き、唯一生き残った少女が国際犯罪組織「バーズ」に誘拐される。だが、当時の駐英大使と日本政府はその誘拐事件を闇に葬っていた。事件から7年後、行方不明となっていた少女の身代金が日本政府に要求される。日本政府はバーズをテロ組織と断定して要求を拒否するが、バーズは50万人の見物客が集まる国際スポーツ競技大会の凱旋パレードを狙う。特命係が真相を探る。バーズを長年追ってきた国連犯罪情報事務局・元理事を鹿賀丈史、バーズを率いる謎の男を北村一輝が演じる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(1位)
2位『SING/シング』(2位)
3位『ゴースト・イン・ザ・シェル』(3位)
4位『ラ・ラ・ランド』(4位)
5位『モアナと伝説の海』(5位)
6位『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(初登場)
7位『キングコング:髑髏島の巨神』(6位)
8位『パッセンジャー』(7位)
9位『本能寺ホテル』(8位)
10位『カンフー・パンダ3』(18位)

 今週は6日に『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『バーニング・オーシャン』『グレートウォール』『T2 トレインスポッティング』がレンタル開始となる。『君の名は。』が7週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]