“奇跡の美少女”銀幕デビュー!桐谷美玲の妹役に大抜てき!

映画初出演を果たす竹内愛紗!
映画初出演を果たす竹内愛紗!

 桐谷美玲が2年ぶりに主演を務める映画『リベンジgirl』で、「Y!mobile」のCM出演などで “奇跡の美少女”として注目を浴びた新人の竹内愛紗が、映画初出演を果たすことが明らかになった。桐谷演じる自意識過剰で自己中心的な主人公・宝石美輝とは正反対の冷静沈着な妹・美咲役を務める竹内は「憧れの桐谷美玲さんの妹役をやらせて頂くことになり、驚きと喜びでいっぱいです」とコメントを寄せている。

桐谷美玲『リベンジgirl』鈴木伸之が恋の相手【写真】

 本作は、『ヒロイン失格』で変顔も厭わないコメディエンヌぶりを発揮し、同作を大ヒットに導いた桐谷が、新たに挑む恋愛コメディー。『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』の三木康一郎監督がメガホンを取り、東大首席でミスキャンパスグランプリに選ばれながら性格ブスのヒロインが、失恋をきっかけに総理大臣を目指して奮闘する姿を描く。

[PR]
画像テキスト
この透明感…! 竹内愛紗

 そして今回、破天荒な美輝の唯一の理解者であり、美輝の暴走を冷静にたしなめる、優しく大人びた妹・美咲役に抜てきされたのは、“奇跡の美少女”こと竹内だ。彼女は現在所属している事務所から福島県にてスカウトされ、2017年3月に「Y!mobile」のCM出演を果たし、芸能界デビュー。デビュー3か月で「週刊ヤングジャンプ」表紙に起用され、10月17日スタートの「明日の約束」(フジテレビ系)で連続ドラマデビューを果たす今最も勢いのある新人女優の一人。

 そんな竹内は「実際に私も兄がいて、兄との関係性はお互いに家ではOFFモードな部分があるので、リアルな姉妹感を出すために、宝石美咲として姉が気を許してくれるようなOFF感を出せたらいいなと思い、日々研究の毎日です」と役づくりについて明かしつつ、「撮影では、最初は緊張してしまい体も固まったりしてしまいましたが、三木監督が、ほとんど経験のない私に撮影の順序から、優しく丁寧に教えてくださり、安心して撮影に臨んでいます。美玲さんは、撮影の途中にアドバイスをくださったり、空き時間にお話をしたり、本当のお姉ちゃんのようで、撮影が楽しいです」と映画初出演の充実ぶりをうかがわせた。

[PR]

 一方、竹内を起用した三木監督は「竹内さんに初めて会った時、僕のくすんだ心が一気に晴れたような感覚になったのを覚えています。その瞬間、彼女を抜てきしようと思いました。何色にも染まっていない彼女の魅力をスクリーンでも皆さんに味わってもらえたらと思います」と期待をあおった。

 本作には竹内のほかにも、『オオカミ少女と黒王子』やドラマ「あなたのことはそれほど」の鈴木伸之劇団EXILE所属)や、「MEN'S NON-NO」専属モデルで俳優の清原翔、グラビアモデルとしても活躍中の女優・馬場ふみか、『ヒメアノ~ル』『ユリゴコロ』の佐津川愛美といった注目株がそろって出演している。(編集部・石神恵美子)

映画『リベンジgirl』は12月23日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]