ハーレイ・クイン、今度は大人向けアニメシリーズに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
声優もマーゴット・ロビー? - 画像は映画『スーサイド・スクワッド』より - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スーサイド・スクワッド』ではマーゴット・ロビーが演じて人気を博し、スピンオフ映画も企画されているDCコミックスの女性悪役ハーレイ・クインが、今度は大人向けのアニメシリーズになることが明らかになった。

【画像】めちゃくちゃキュート!マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン

 これまで数々のアニメに登場してきたハーレイだが、今回の26話(1話30分)から成るアクション・コメディーシリーズは彼女が主役。ついにジョーカーときっぱり関係を絶ったハーレイが、彼女自身の力でゴッサム・シティの犯罪界のクイーンとして君臨しようとするさまを描く。同じく人気女性悪役のポイズン・アイビーのほか、DCユニバースのヒーローや悪役たちも総登場する。

 製作総指揮を務めるのは、DCヒーローが存在する世界の保険会社に勤める一般人を描いたテレビドラマ「パワーレス(原題) / Powerless」のプロデューサートリオで、米ワーナー・ブラザースが2018年よりスタートするDCのデジタルプラットフォーム(定額制動画配信サービス)で配信されることになる。ワーナーがハーレイの声優として第一希望に挙げているのはマーゴットで、これから交渉が行われるようだ。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]