『アベンジャーズ』第4弾でソー役終了!クリヘム心境語る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イメチェンに成功したばかりのソー(『マイティ・ソー バトルロイヤル』より) - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 人気のマーベルヒーロー映画『アベンジャーズ』シリーズの一員であるソーを演じてきたクリス・ヘムズワースが、つい先日クランクアップを迎えた『アベンジャーズ』第4弾(タイトル未定)で出演契約が満了したことを認め、現在の心境を USA Today に明かした。

アベンジャーズ全滅の危機…『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』日本版予告編

 クリヘムは「2日前、アトランタでソーの衣装を身にまといながら、アベンジャーズの撮影を終わらせたよ」とクランクアップを報告し、「2年間、本当にノンストップだった。ヘトヘトになったけど、よかったね」と満足気な様子。

[PR]

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)にはフェーズ(段階)という区切りが設けられており、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスタートした「フェーズ3」は『アベンジャーズ』第4弾をもって締めくくられることになっている。アベンジャーズの主要メンバーであるロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)、マーク・ラファロ(ハルク)らの出演契約もこれで切れることが伝えられていた。クリヘムもその一人であり、「契約上は、今のところそうだね。それで最後だ。終わりだよ。このキャラクターを再演することはないだろう」と認め、「ちょっと怖いくらいだよ。一生終わらないんじゃないかって思っていた。でも今はそれが終わりそうになっているなんて」と現在の心境を告白。

 ただ、『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』などでコメディーセンスに定評のあるタイカ・ワイティティ監督とタッグを組んだ『マイティ・ソー』シリーズの第3弾『マイティ・ソー バトルロイヤル』で、ソーの劇的なイメチェンを成功させたばかりなだけに、続編への野望がないわけではないようだ。「喝采したよ……何回か。『マイティ・ソー』第3弾に対してね。それはなんていうか、『第4弾では何ができるか? これもあれもできる』って感じで。アイデアを出し合ったんだ。彼を再発明した感じだね。僕たちが望めば、(『マイティ・ソー』シリーズを)続けるのにより大きなプラットフォームが今はある」とも語るクリヘム。

 それをマーベルスタジオの社長ケヴィン・ファイギにも話したそうだが、「ファイギは『いいかい、今は(『アベンジャーズ』に)集中しなくてはならない』と言っていた。だから、誰にもわからない。『アベンジャーズ』第3弾~4弾には76人ものキャストがいる。その2作は史上最大のものになるだろう。僕のキャラクターの映画なんかよりとんでもなくデカイ規模のものだ。だから(『マイティ・ソー』の続編が)もしあるとしても、将来の話さ」と続けていた。まずは、アベンジャーズ全滅の危機ともささやかれている、第3弾『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(日本公開4月27日)と第4弾(全米公開2019年5月4日予定)で、ソーがどのような活躍を見せるのかを待つよりほかないといった状況のようだ。(編集部・石神恵美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]