リーアム・ニーソン、今度は通勤電車で戦う!リアルタイム進行の新作スリラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
どうして保険会社の写真に? 危険なミッションが始まる! - (C) STUDIOCANAL S.A.S.

 『96時間』シリーズを筆頭にアクションスターとしても活躍する名優リーアム・ニーソンの最新スリラーが『トレイン・ミッション』の邦題で3月30日より日本公開されることが決定した。

【画像】リーアム・ニーソンが飛行機内で戦う『フライト・ゲーム』

 今回リーアムが演じるのは、定年を前に10年勤めた保険会社をリストラされた男・マイケル。妻と息子に何と言えば……途方に暮れながら帰路の電車に揺られる彼の前に見知らぬ女が座り、終点までに列車の乗客から「ある人物」を探し出せば、10万ドル支払うと持ちかけられる。

[PR]

『トレイン・ミッション』ポスタービジュアル (C) STUDIOCANAL S.A.S.

 乗客は100人。与えられたヒントはわずか3つ。さすがに1人を特定するのは無理だと諦めかけるマイケルだが、妻と息子の命が危ないと脅されることに。そこでマイケルは、元警官のスキルを駆使して、ある人物の機密に迫るべく、決死の“捜査”を始める。タイムリミットは始発駅から終着駅まで。物語は走行する電車と共にほぼリアルタイムで繰り広げられる。

 『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』と良質のアクションスリラーを生み出してきたジャウマ・コレット=セラ監督と4度目のタッグ作。リーアムは昨年、現在撮影した作品をもってアクションから引退すると宣言をしており、セラ監督との最後のタッグ作としても必見の一本になりそうだ。共演者には『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガ、『プロメテウス』のパトリック・ウィルソン、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のサム・ニールら実力派俳優が集結する。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]