ギレルモ・デル・トロ、アニメはドリームワークスで!契約延長

やったー!デル・トロ監督がドリームワークスとの契約延長!
やったー!デル・トロ監督がドリームワークスとの契約延長!

 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』で本年度アカデミー賞作品賞など4部門に輝いたギレルモ・デル・トロ監督が、アニメ作品に関して、『ボス・ベイビー』などのドリームワークスアニメーションとの複数年に及ぶ専属契約を延長した。デル・トロ監督や同社がSNSで発表した。

デル・トロ監督が手掛ける「トロールハンターズ」【画像】

 これにより今後も、デル・トロ監督が製作、脚本、監督を手掛けるアニメ作品は、ドリームワークスアニメーションのもとで製作されることになる。海外メディアでは契約締結と報じられていたが、デル・トロ監督は「ドリームワークスアニメーションとの契約は新たなものではなく、延長したもの。今じゃ何十年にもなる! このまま続けられて幸せ!」と延長であることを指摘しつつ、それを喜んだ。

[PR]

 デル・トロ監督は、ドリームワークスのもと、『カンフー・パンダ2』(2011)や『メガマインド』(2010・日本劇場未公開)でクリエイティブコンサルタントを、Netflixアニメ「トロールハンターズ」(2016~)ではクリエイターと製作総指揮を務めてきた。デル・トロ監督の今後ますますの活躍に期待したい。

 また、今月初めには、デル・トロ監督は『シェイプ・オブ・ウォーター』でタッグを組んだFOXサーチライトと実写プロジェクトに関して、オーバーオール契約を結んでいたばかり。その契約には新しい映画レーベル設立も条件に盛り込まれており、デル・トロ監督がホラー、SF、ファンタジーといったジャンルものに特化できる環境も整うとされていた。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]