シネマトゥデイ

ゴジラVSキングコングに『ブラックパンサー』女優出演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・トレック』第4弾への出演もうわさされている。-ダナイ・グリラ - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 二大怪獣ゴジラとキングコングが激突する映画『ゴジラ vs. コング(原題) / Godzilla vs. Kong』に、『ブラックパンサー』などのダナイ・グリラが出演交渉に入っていると、Deadlineが独占で報じている。

【動画】ダナイが槍を使ったアクションを披露!『ブラックパンサー』本編映像

 ダナイといえば、人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」で刀を操るキャラクター、ミショーン役を務めていることで有名。今秋から放送予定のシーズン9でも主要キャストとして出演する。また映画では、今年大ヒットを記録した『ブラックパンサー』で、ワカンダ王国の誇り高き女戦士オコエを演じており、同役で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にも出演している。

[PR]

 同サイトは、ダナイの役柄こそ判明していないものの、映画の中心キャラクターの一人として出演交渉に入っていると報じている。本作には、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウン、『デッドプール2』のジュリアン・デニソンという人気子役や、中国の人気女優チャン・ツィイー、『アントマン&ワスプ』のヴァン・マーテンがすでにキャスティングされている。

 米ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズは、「モンスターバース」と名付けた独自のフランチャイズを展開している。『GODZILLA ゴジラ』(2014)を皮切りに、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)、『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of the Monsters』(2019年5月31日全米公開予定)とその世界観を拡大しており、本作がフランチャイズの第4作目にあたる。

 Netflixオリジナル映画『Death Note/デスノート』を手掛けたアダム・ウィンガード監督がメガホンを取る『ゴジラ vs. コング』は、2020年5月22日全米公開予定。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]