菅田将暉主演「3年A組」今夜!旬の若手がいっぱい

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
念願の教師役! - (C) 日本テレビ

 俳優・菅田将暉が初の教師役に挑む日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の放送が、今夜22時から始まる。旬の若手にも注目のキャスト陣、衝撃のストーリーなど見どころを紹介する。

【写真12枚】教師が生徒を人質に…

注目の若手キャストがずらり!

 まずは主演の菅田。高校時代に実際に教師を目指していた時期があり、「役者になってからも、いつかは演じてみたい」と思い描いていたという。念願の教師役で、ゴールデン・プライム帯(19時~23時)の民放連続ドラマ初単独主演を果たす。

[PR]

 ヒロインの高校生・茅野さくら役には永野芽郁。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」後、初の連ドラ出演で朝ドラとはガラリと変わったキャラクターにふんする。昨年3月まで学生だったため高校生を演じることに不安はないといい、素の自分とは大きく異なる内向的な性格だと役柄について語っている。

 そのほか注目は、川栄李奈上白石萌歌今田美桜福原遥片寄涼太。川栄はダンス部所属の活発女子・宇佐美香帆役、上白石は孤高の少女・景山澪奈役、今田はスーパー読者モデルでクラスメイトの憧れの的・諏訪唯月役、福原は恋愛体質系女子・水越涼音役、GENERATIONS from EXILE TRIBE の片寄は学校1の悪大将・甲斐隼人役を担当する。

[PR]

 まだまだいる! 300名以上のオーディションで決まった生徒役にはフレッシュかつ実力派がずらり。新海誠監督の新作『天気の子』(2019年7月19日公開)でヒロインの声優に抜てきされた森七菜、ドラマ「グッド・ドクター」「あなたには帰る家がある 」、映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019年1月25日公開)などの萩原利久

 映画『怒り』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した佐久本宝、映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』などの富田望生、「MEN'S NON-NO」モデルでドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の成宮一茶役で脚光を浴びた鈴木仁、ダンスボーカルユニット・SUPER★DRAGONのメンバーでもある古川毅

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」の主人公の妹りん役で注目された堀田真由、NHK大河ドラマ「西郷どん」で西郷の長子・菊次郎を演じた今井悠貴、ドラマ「中学聖日記」の出演が記憶に新しい若林時英、映画『ソロモンの偽証』前後篇などの望月歩、雑誌「nicola(ニコラ)」モデルの秋田汐梨、元Dream5日比美思大原優乃、ドラマ「恋のツキ」などの神尾楓珠、雑誌「Seventeen」モデルの横田真悠箭内夢菜など、個性豊かな顔ぶれがそろっている。

[PR]

ストーリーが衝撃的! 

 教師が生徒を人質にとることも衝撃的だが、それだけではない。卒業まで残り10日。平穏無事に高校生活を終えるはずだった3年A組の生徒29人は、「今から皆さんには、人質になってもらいます」と宣言した担任の美術教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)によって人質となり、柊の目的が達成されるまで教室に閉じ込められることになる。

 そして「最後の授業を始める」と言う柊。それは、学園のスターだったクラスメイトの自殺の理由を答えろというものだった。夜8時までにみんなで答えを導き出して、不正解の場合は誰かに死んでもらうと言い放つ柊……。謎に満ちた学園ミステリーは10日間の物語を描く。

スタッフ&主題歌は?

 脚本を手掛けるのは、ドラマ「電車男」「家族ゲーム」や映画『テルマエ・ロマエ』などの武藤将吾。演出は、ドラマ「サバイバル・ウェディング」などの小室直子らが務める。主題歌は、ザ・クロマニヨンズの「生きる」。

 菅田は先日、ザ・クロマニヨンズのライブで「生きる」を聴いて、「そのエネルギー、佇まい、音、言葉は、僕がこのドラマで体現したいものそのものでした」と感激し、また一つ夢が叶ったと感謝している。(編集部・小松芙未)

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は1月6日(日)22時からスタート(日本テレビ系、初回30分拡大、2話以降22時30分スタート)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]