『アベンジャーズ/エンドゲーム』会見、死亡メンバーの席は空席に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
塵となったメンバーの席も用意! - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 現地時間7日、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の会見がインターコンチネンタル・ロサンゼルス・ダウンタウンで行われ、豪華キャストが勢ぞろいした。前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で最凶最悪の敵サノスによって塵にされたアベンジャーズメンバーたちの席もちゃんと用意され、空席のまま会見は進んだとEW.comなどが報じた。

【ギャラリー】『アベンジャーズ/エンドゲーム』32名の生死がわかるポスター

 サノスの“指パッチン”によってアベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされてしまった後を描く本作。残されたアイアンマンをはじめとするヒーローたちはもう一度集結し、世界を救うために最後にして史上最大の戦いに挑む。2008年公開の『アイアンマン』から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)22作品のクライマックスとなる作品だ。

[PR]

 この日の司会を務めたのは、『アイアンマン』などの監督で、ハッピー・ホーガン役で出演もしているジョン・ファヴロー。空席の目立つ会見について「『インフィニティ・ウォー』後のMCUは明らかに、少し違うものになりました。指パッチン後、これらは空席になってしまったんです」と紹介している。

 会見には、ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)、スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ役)、クリス・ヘムズワース(ソー役)、マーク・ラファロ(ハルク役)、ジェレミー・レナー(ホークアイ役)、ドン・チードル(ウォーマシン役)、ポール・ラッド(アントマン役)、ブリー・ラーソン(キャプテン・マーベル)、ダナイ・グリラ(オコエ役)、カレン・ギラン(ネビュラ役)、監督のルッソ兄弟、マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが出席した。(編集部・市川遥)

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月26日に日米同時公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]