ハーレイ・クインのハイエナが怖すぎ!単独映画、新ビジュアル公開

ハイエナ怖すぎ… -『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』新ビジュアル
ハイエナ怖すぎ… -『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』新ビジュアル - (C) 2019 WBEI and c&TM DC Comics

 映画『スーサイド・スクワッド』でマーゴット・ロビーが演じたハーレイ・クインを主人公とする新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(2020年3月20日公開)より、ハーレイとその仲間たち、彼女が大切にする動物の姿を捉えた新ビジュアル3枚が公開された。

どれもキュート!新ビジュアル3枚【画像】

 現地時間8日まで、ブラジル・サンパウロで開催されていたコミコン「CCXP2019」で公開された3枚のビジュアル。イタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの名画にインスパイアされたデザインや、ハーレイとその仲間たちをエネルギッシュに描いたものなど、それぞれ異なるテイストになっている。中でも、ハーレイが大切にしているというハイエナは、鋭い歯に赤目と、強烈なインパクトを放っている。

 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は、クセ者だらけのチームを結成したハーレイが、裏世界を牛耳るブラックマスクと戦いを繰り広げるさまを描いたアクション。中国出身の女性監督キャシー・ヤンがメガホンを取っており、マーゴットをはじめ、ジャーニー・スモレット=ベルメアリー・エリザベス・ウィンステッドロージー・ペレスエラ・ジェイ・バスコユアン・マクレガーら実力派キャストが集結した。(編集部・倉本拓弥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]