“全編ワンカット”の戦争映画『1917』が作品賞!ハリウッド映画批評家協会賞

映画『1917 命をかけた伝令』より
映画『1917 命をかけた伝令』より - (C) 2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

 現地時間9日、第3回ハリウッド映画批評家協会賞が発表され、サム・メンデス監督が手掛けた戦争映画『1917 命をかけた伝令』(2月14日全国公開)が作品賞に輝いた。

コリン・ファースにカンバーバッチ!『1917』豪華すぎるキャスト【写真】

 『1917 命をかけた伝令』は、上官から重要な任務を受けた二人の若きイギリス人兵士が、1,600人の命を救うために敵陣を進むさまを描いたドラマ。メンデス監督と撮影監督ロジャー・ディーキンスが作り上げた“全編ワンカット”に見える驚異の映像が話題となっており、作品賞をはじめ、アクション/戦争映画賞、撮影賞、編集賞の4部門を受賞した。
 
 その他、男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが獲得。外国語映画賞は、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が受賞し、脚本賞にも輝いた。第3回ハリウッド映画批評家協会賞の主な結果は以下の通り。(編集部・倉本拓弥)

[PR]

■作品賞
『1917 命をかけた伝令』

■男優賞
ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』

■主演女優賞
ルピタ・ニョンゴ 『アス

■助演男優賞
ジョー・ペシ 『アイリッシュマン

■助演女優賞
ジェニファー・ロペス 『ハスラーズ

■男性監督賞
ノア・バームバック 『マリッジ・ストーリー

■女性監督賞
オリヴィア・ワイルド 『ブックスマート(原題)/ Booksmart』

■脚色賞
タイカ・ワイティティ 『ジョジョ・ラビット

■脚本賞
ポン・ジュノ&ハン・ジンウォン 『パラサイト 半地下の家族』

■アニメーション映画賞
トイ・ストーリー4

■外国語映画賞
『パラサイト 半地下の家族』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]