マーベル新作『エターナルズ』、インド映画さながらのダンスシーンが存在!

MCU作品でボリウッドダンスが見られる!
MCU作品でボリウッドダンスが見られる! - Jesse Grant / Getty Images for Disney

 マーベル・スタジオ製作の新作映画『ジ・エターナルズ(原題) / The Eternals』(11月6日全米公開)には、インド映画のような歌って踊るダンスシーンが存在するという。メインキャストのクメイル・ナンジアニが、Deadlineのポッドキャスト番組で明かした。

MCUフェーズ4の幕明け!映画『ブラック・ウィドウ』最新映像【動画】

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェーズ4にラインナップされている本作は、スーパーパワーと不死の肉体を持つ種族エターナルズの戦いを描く作品。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界で、人類最古の敵ディヴィアンツに対抗すべく、地球でひっそりと暮らしていたエターナルズが立ち上がる。

[PR]

 主要キャラクターの一人・キンゴを演じるクメイルは、映画について「本編の多くは現代が舞台となるよ」と予告。キンゴは自分の正体を隠すため、ボリウッドの映画俳優になっているそうで「あくまで、仮の姿だよ。身を潜めないといけないから、ボリウッドで人気の映画スターになるんだ」と役柄を説明している。

 クメイルによると、劇中にはインド映画さながらのダンスシーンが存在するという。撮影前に、数か月にわたってボリウッドダンスの練習を積んだクメイルは「正真正銘のトレーニングだよ。ダンサー52人で、僕以外はプロのダンサーなんだから」と振り返った。

 北京出身の女性監督クロエ・ジャオがメガホンを取る本作には、MCU初となる同性愛者のキスシーンも含まれている。リチャード・マッデンアンジェリーナ・ジョリーマ・ドンソクサルマ・ハエックローレン・リドロフリア・マクヒューキット・ハリントンジェンマ・チャンバリー・コーガンら国際色豊かな顔ぶれが揃っており、MCUに新たな風を吹き込む一本としても注目だ。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]