マーベル「ロキ」実写ドラマ、予告編が公開!2021年5月配信へ

Exclusive Clip | Loki | Disney+ » 動画の詳細

 映画『マイティ・ソー』シリーズなどに登場したソーの弟ロキ(トム・ヒドルストン)を主人公とするドラマシリーズ「ロキ(原題) / Loki」が、動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で2021年5月に全米配信されることが現地時間10日、米ウォルト・ディズニー・カンパニーの投資家向けイベントで発表され、予告映像(海外版)が公開された。(以下、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを一部含みます)

【動画】ドラマ「ロキ(原題) / Loki」予告映像(海外版)

 本作の主人公となるのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したロキ。劇中で四次元キューブ(スペース・ストーン)を盗んでしまったロキが、人類の歴史における重要な出来事に関わり、イタズラを仕掛けるさまが描かれる。

 『エンドゲーム』の本編シーンも含まれた予告映像には、囚人服姿のロキが謎の施設に連れて行かれる様子などが収められている。また、服の胸元やホログラムの映像などに「TVA」という文字が見られ、ドラマの重要なキーワードとなる可能性が高そうだ。そのほか、『アベンジャーズ』で描かれたニューヨーク決戦の映像や、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で悪役サノスが繰り出した“月落とし”に似た幻影なども映し出されており、ますます謎が深まるばかり。
 
 メガホンを取るのは、Netflixドラマ「セックス・エデュケーション」のケイト・ヘロン監督。共演には『ナイト ミュージアム』シリーズのオーウェン・ウィルソンをはじめ、『イエスタデイ』のソフィア・ディ・マルティーノ、『美女と野獣』のググ・ンバータ=ロー、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のリチャード・E・グラントが名を連ねる。(編集部・倉本拓弥)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]