ジェシカ・チャステイン、組織に歯向かう暗殺者に!『AVA/エヴァ』4月公開

ジェシカ・チャステインが暗殺者役!
ジェシカ・チャステインが暗殺者役! - (c)2020 Eve Nevada, LLC.

 映画『ゼロ・ダーク・サーティ』『女神の見えざる手』などのジェシカ・チャステインが組織に歯向かう暗殺者を演じる『AVA/エヴァ』が、2021年4月に日本公開される。

【動画】ジェシカ・チャステインが血まみれに…『IT/イット THE END』

 主人公は、完璧な容姿と知性、圧倒的な戦闘能力を兼ね備えた暗殺者・エヴァ。組織の命令通りに任務を遂行しながら、「なぜ標的たちは殺されるのだろうか」と日々自問自答を繰り返していた。ある日、エヴァは極秘の潜入任務に臨むが、組織から事前に与えられていた重要な情報に誤りがあり、正体に気づいた敵との銃撃戦に突入。運よく生き延びるも、組織への激しい不信感を募らせていく。その一方で、組織の脅威となった彼女を始末しようと、最強の殺し屋が迫っていた……。

[PR]

 自分の存在意義を探求する孤独な女暗殺者の物語を描き出すのは、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』でジェシカとタッグを組んだテイト・テイラー監督。メロウな人間ドラマの演出を得意とするテイラー監督が、アクションシーンと人物描写を織り交ぜ、没入感ある作品を生み出した。共演には、ジョン・マルコヴィッチ(『マルコヴィッチの穴』)やコリン・ファレル(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)といった実力派が名を連ねている。(編集部・倉本拓弥)

『AVA/エヴァ』は2021年4月より新宿バルト9ほか全国順次公開

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』日本語吹き替え版予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]