007との落差激しすぎ!ダニエル・クレイグがド素人版『オーシャンズ11』結成

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ローガン・ラッキー』
変人爆破犯ジョーを演じるのは007ことダニエル・クレイグ! - (C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

 『オーシャンズ』シリーズのスティーヴン・ソダーバーグ監督が引退を撤回してまで手掛けた新作『ローガン・ラッキー』(11月18日公開)は、同シリーズの系譜を継ぐクライムエンターテインメント。しかし大胆な強奪計画に挑むのは、選りすぐりのスペシャリストたちではなく、まさかのド素人集団でした!(編集部・市川遥)

ド素人ばかりのオーシャンズ!007ダニエル・クレイグもヤバすぎる!

『ローガン・ラッキー』
近所でも“ツイてない”ことで有名なローガン兄弟 - 映画『ローガン・ラッキー』より - (C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

 カリスマ窃盗犯のオーシャン(ジョージ・クルーニー)が各分野のスペシャリスト10人と共にラスベガスの金庫破りに挑んだ『オーシャンズ11』ですが、『ローガン・ラッキー』で強盗団を結成するのは、脚が不自由で仕事をクビになった兄ジミー(チャニング・テイタム)と、戦地から帰還する直前に片腕を失くした弟クライド(アダム・ドライヴァー)という近所でもツイてないことで有名なローガン兄弟。仲間に加わるのは、タトゥーだらけで見るからに“ヤバい奴”な変人爆破犯ジョー(ダニエル・クレイグ)です。

『ローガン・ラッキー』
変人爆破犯ジョーとおバカな弟たち - (C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

 レース場の売上金を奪おうと、オーシャンのごとく綿密な計画を練るジミーですが、なにせ素人。よりにもよって全米最大のモーターカーイベントNASCARの日にかち合わせてしまうわ、金庫から現金をホースで吸い出すはずが、逆にクライドの義手が吸い込まれてしまうわ、何もかも予定通りに行かない! 慌てふためくローガン一味に大笑いさせられますが、そこはソダーバーグ監督。ラストには『オーシャンズ11』並みのアッと驚く展開を用意しており、このド素人集団に100%だまされる快感といったらありません!

映画ファンを満足させる!ソダーバーグ監督&アダム・ドライヴァー特集

『オーシャンズ11』
かっこいい!犯罪ドリームチームを描いた『オーシャンズ11』 - (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

 ソダーバーグ監督はインタビューで新作『ローガン・ラッキー』を「これは『オーシャンズ』シリーズの従兄弟版だ。ただチームにはお金も最新技術もない。まるで“オーシャンズ”の真逆のような作品でもある」と言っていました。それを聞けば、映画ファンならすぐさま『オーシャンズ』シリーズを見直したくなるもの。そこで、スターチャンネルが『ローガン・ラッキー』公開に合わせて「スティーヴン・ソダーバーグ監督特集」と題し、『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』を一挙放送します。

 ラインナップにはソダーバーグが初めてチャニング・テイタムとタッグを組んだ『マジック・マイク』も。エキサイティングなストリップシーンのみならず、オフビートな青春ドラマとしても秀逸だった同作には『ローガン・ラッキー』に通じる点も多いほか、ムキムキなイケメンチャニング&田舎の負け犬役のためビール腹になったチャニングを見比べられる、痒い所に手が届く特集となっています。

『ヤング・アダルト・ニューヨーク』
映画『ヤング・アダルト・ニューヨーク』より - (c) 2014 InterActiveCorp Films, LLC.

 また、『ローガン・ラッキー』のキャラクターの中でも特に、妙にマイペースでぼくとつとした弟役で観客の視線と笑いをさらうことは間違いないアダムを「ライジングスター:アダム・ドライヴァー」として特集。カイロ・レン役でメインストリームに躍り出た『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から、インディペンデント映画界の雄ノア・バームバック監督作『ヤング・アダルト・ニューヨーク』、そして『ラビング 愛という名前のふたり』などのジェフ・ニコルズ監督作『ミッドナイト・スペシャル』と小、中、大規模作品でそれぞれに違った輝きを放つアダムの魅力にどっぷり浸れます。

注目作が並ぶ STAR CHANNEL MOVIES

『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
この雰囲気、たまりません! - 映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』より - (C)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 実は『ローガン・ラッキー』は映画専門チャンネル・スターチャンネルが手掛ける STAR CHANNEL MOVIES の一作。STAR CHANNEL MOVIES は“映画館でもテレビでもスターチャンネルが厳選した良作を”をコンセプトに、世界中から選び抜いた映画を劇場公開し、チャンネルでは関連作品を特集放送、その後その映画も最速で独占放送するという映画ファン垂涎の取り組みなのです。

 そんな STAR CHANNEL MOVIES には今後も注目作が目白押しです。ニコール・キッドマンコリン・ファレルキルステン・ダンストエル・ファニングら豪華キャストが集い、カンヌ国際映画祭ではソフィア・コッポラが監督賞を受賞したことでも話題を呼んだスリラー『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』や、ベネチア国際映画祭に出品されたジョージ・クルーニー監督×コーエン兄弟脚本×マット・デイモン主演のクライムコメディー『サバービコン(原題)』などが控えており、今回の『ローガン・ラッキー』のように劇場公開作と連動した特集も予定しています。まさに“あなたの映画コンシェルジュ”と言っていいでしょう。

映画専門チャンネル・スターチャンネル公式サイト

「スティーヴン・ソダーバーグ監督特集」
【STAR1 プレミアム 字幕版】11月13日(月)~11月16日(木)よる9:00頃~連日放送/11月18日(土)午前11:30~一挙放送
【STAR3 吹替専門 吹替版】11月21日(火)~11月24日(金)よる9:00頃~連日放送 (全4作品)

「ライジングスター:アダム・ドライヴァー」
【STAR2 セレクト 字幕版】11月19日(日)午後2:30~一挙放送/11月21日(火)~11月23日(祝・木)よる11:00頃~連日放送 (全3作品)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]