斎藤工&板谷由夏『ファンタビ』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『ハード・コア』『斬、』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『へレディタリー/継承』『イット・カムズ・アット・ナイト』『彼が愛したケーキ職人』の6本。

 冒頭から斎藤工山田孝之熱」が盛り上がりをみせた今回。“こんなときの山田孝之は間違いない!”という斉藤ならではの意外なチェックポイントに注目です。ハリウッド女優とのまさかの共通点も……9:30頃必見!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

11月下旬~12月上旬のイチオシ作品はコレ!

『ハード・コア』11月23日公開

 狩撫麻礼いましろたかしによるコミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を、山田孝之主演・プロデュースで映画化。都会の片隅で不器用に生きるはみ出し者の主人公とエリートの弟、主人公の心優しい友人が、1体の古いロボットを発見したことから人生が一変させる様子を映し出す。
【⇒作品情報はこちら】

『斬、』11月24日公開

 『野火』などの塚本晋也監督が時代劇に初挑戦し、『セトウツミ』などの池松壮亮と『彼女がその名を知らない鳥たち』などの蒼井優と組んだドラマ。鎖国が長く続いた江戸時代末期を舞台に、開国か否かの選択を迫られ翻弄(ほんろう)される人々を映す。
【⇒作品情報はこちら】

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』11月23日公開

 『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を手掛け、エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者を主人公にしたファンタジーシリーズの第2弾。パリの魔法界にやって来たニュート・スキャマンダーたちの戦いが展開する。
【⇒作品情報はこちら】

『へレディタリー/継承』11月30日公開

 家長の死後、遺された家族が想像を超えた恐怖に襲われるホラー。主演は『リトル・ミス・サンシャイン』などのトニ・コレット。ドラマシリーズ「イン・トリートメント」などのガブリエル・バーン、『ライ麦畑で出会ったら』などのアレックス・ウォルフらが共演。
【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『イット・カムズ・アット・ナイト』11月23日公開

 得体の知れない何かにおびえる2組の家族を描く心理スリラー。『ラビング 愛という名前のふたり』などのジョエル・エドガートンが主演と製作総指揮を務め、トレイ・エドワード・シュルツ監督がメガホンを取った。
【⇒作品情報はこちら】

『彼が愛したケーキ職人』12月1日公開

 イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『ギャングース』(11月23日公開)
『ハード・コア』(11月23日公開)
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)
『イット・カムズ・アット・ナイト』(11月23日公開)
『斬、』(11月24日公開)
『くるみ割り人形と秘密の王国』(11月30日公開)
『へレディタリー/継承』(11月30日公開)
『彼が愛したケーキ職人』(12月1日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]