2020年もビッグタイトルが続々!期待の超大作10選

 平成から令和に元号が変わった2019年は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』といったビッグタイトルが公開されました。2020年も人気シリーズ待望の続編や完結編など、豪華なタイトルが勢ぞろい! ここでは、2020年に公開される洋画・邦画の超大作10本を紹介します。(編集部・倉本拓弥)

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(4月10日公開)

『007』
ダニエル・クレイグ版ボンドも今回で見納め!

 人気スパイ映画『007』シリーズの最新作。スパイ稼業を離れてジャマイカで暮らすジェームズ・ボンドが、旧友から誘拐された科学者の救出を依頼されたことで、新たな悪と対峙します。悪役には『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞を受賞したラミ・マレック。日系アメリカ人のキャリー・フクナガが監督を務めます。なお、主演のダニエル・クレイグは、本作をもってボンド役引退を示唆しており、ダニエル版ボンドが見られるのも、これが最後となりそうです。

[PR]

『ムーラン』 (4月17日公開)

『ムーラン』
華麗な剣さばきにも注目!(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 2019年は『メリー・ポピンズ リターンズ』『ダンボ』『アラジン』『ライオン・キング』『マレフィセント2』とディズニー実写映画がてんこ盛りでしたが、2020年もその勢いは止まりません。1998年公開のアニメーション『ムーラン』が実写映画としてスクリーンに帰ってきます。ムーランを演じるのは、1,000人近い候補者の中からオーディションで選ばれた女優リウ・イーフェイ。さらには、ドニー・イェンジェイソン・スコット・リージェット・リーといった名俳優が脇を固めており、ド派手なアクションも期待がかかります!

『ブラック・ウィドウ』(5月1日公開)

『ブラック・ウィドウ』
MCUフェーズ4がついに始動! -(c)2019 MARVEL

 マーベル・スタジオ最新作は、アベンジャーズの中心メンバーであるナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)の知られざる物語に迫ります。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』直後が舞台となり、ナターシャが“妹”と呼ぶエレーナや、レッド・ガーディアンら新キャラクターも登場。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は本作よりフェーズ4に突入するため、新たなフェーズの幕開けを飾る一本としても注目です。

[PR]

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(6月27日公開)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
『シン・エヴァ』ついに公開!-(C)カラー

 前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)から8年、ついに『新劇場版』シリーズが完結を迎えます。2019年7月に冒頭映像が公開されると、フランス・パリを映し出すカットやエヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態が登場し話題となりました。総監督の庵野秀明が、シリーズ4作をどのように完結させるのか。『シン・エヴァ』の全貌が明かされるまであと半年!

『ワンダーウーマン 1984』(6月公開)

『ワンダーウーマン 1984』
金色に輝く新スーツも登場! -(C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

 2019年は『ジョーカー』が大ヒットしたDCですが、2020年は女性キャラクターが活躍する年になりそうです。『ワンダーウーマン』(2017)の3年ぶりとなる続編は、1984年を舞台に、ワンダーウーマンことダイアナ(ガル・ガドット)の新たな戦いを描きます。前作で死んだはずの恋人も登場するなど、謎が多いですが、前作よりスケールアップした作品になっていることは間違いないでしょう。DC映画はその他、マーゴット・ロビーが人気キャラを再演する『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が3月20日に公開されます。

[PR]

『トップガン マーヴェリック』(7月10日公開)

『トップガン マーヴェリック』
トム・クルーズ、今回も体当たりで挑んでます! -(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 トム・クルーズの出世作『トップガン』(1986)のおよそ34年ぶりとなる続編が、7月に公開となります。続編では主人公マーヴェリック(トム)が、エリートパイロット養成機関“トップガン”の教官としてカムバック。訓練生に持ち前の飛行テクニックを披露するなど、久々にマーヴェリックの活躍をスクリーンで堪能できそうです。前作でアイスマンを演じたヴァル・キルマーが続役するほか、マイルズ・テラーがマーヴェリックの相棒だったグースの息子を演じます。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(7月3日&8月7日公開)

『るろうに剣心 最終章』
佐藤健らお馴染みのキャストが再集結! -(c)和月伸宏/集英社 (c)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演で映画化した『るろうに剣心』。シリーズ最終章は『The Final』『The Beginning』の2作で構成されており、前者はシリーズ最恐の敵・雪代縁(えにし)との激闘を描く作品、後者は剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る内容となっています。緋村剣心役の佐藤を筆頭に、武井咲(神谷薫役)、青木崇高(相楽左之助役)、蒼井優(高荷恵役)が続役。新キャストとして、大西利空が明神弥彦にふんします。

[PR]

『TENET テネット』(9月18日公開)

『TENET テネット』
一体どんな映画なの? -(c) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

 『ダークナイト』3部作、『インセプション』といった超大作を手掛けるクリストファー・ノーラン監督の最新作が9月に日本上陸。国際的なスパイの世界を描くアクション大作ということ以外謎に包まれている本作ですが、ノーラン監督曰く「これまで手掛けた中で最も野心的な映画」になるとのこと。デンゼル・ワシントンの息子であるジョン・デヴィッド・ワシントンが主演を務めるほか、新バットマンとしても注目されているロバート・パティンソンケネス・ブラナーマイケル・ケインといった実力派俳優が脇を固めます。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2020年公開)

『ゴーストバスターズ』
オリジナル版の世界観を引き継いだ新作!

 大人気SFコメディー「ゴーストバスターズ」シリーズの新作も、2020年に公開されます。本作は、オリジナルシリーズの世界観を踏襲しており、ビル・マーレイダン・エイクロイドシガーニー・ウィーヴァーらお馴染みの面々がカムバック。『アントマン』のポール・ラッドをはじめ、『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイス、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のフィン・ウォルフハードら新キャストも豪華! 監督は、オリジナル版を手掛けたアイヴァン・ライトマン監督の息子であるジェイソン・ライトマンです。

[PR]

『GODZILLA VS. KONG(原題)』(2020年公開)

『GODZILLA VS. KONG(原題)』
二大怪獣、ついに激突!-(c) 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 米ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズが展開するモンスター・ヴァースシリーズの最新作では、『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』のクロスオーバーが実現。怪獣王ゴジラとキングコングが直接対決する、まさに夢のドリームマッチが展開されます。『ターザン:REBORN』のアレキサンダー・スカルスガルド、ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウンといったキャストに加えて、日本から小栗旬が出演。本作でハリウッドデビューを果たす小栗の役どころにも注目です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]