斎藤工&板谷由夏『ジョジョ・ラビット』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『ロマンスドール』『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』『ジョジョ・ラビット』『キャッツ』『ラストレター』『風の電話』『ペット・セメタリー』『オルジャスの白い馬』の8本。

 すでに公開されている本国で賛否両論が巻き起こっている『キャッツ』に大注目。猫史上、犬登場以来の悲劇とは? そこまで言われたら逆に観たくなる! と一同興味津々!!

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

1月中下旬のイチオシ作品はコレ!

『ロマンスドール』1月24日公開

 『九月の恋と出会うまで』などの高橋一生と『彼女がその名を知らない鳥たち』などの蒼井優が共演したラブストーリー。それぞれ秘密を抱える夫婦が、本当の幸せを見つけようとする。 【⇒作品情報はこちら】

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』1月24日公開

 『フィッシャー・キング』などのテリー・ギリアム監督が、構想30年の末に完成させたドラマ。CM監督が、かつて撮影した映画の主役だった老人と旅をする。 【⇒作品情報はこちら】

『ジョジョ・ラビット』1月17日公開

 『マイティ・ソー バトルロイヤル』などのタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取り、第2次世界大戦下のドイツを舞台に描くヒューマンドラマ。ヒトラーを空想上の友人に持つ少年の日常をコミカルに映し出す。 【⇒作品情報はこちら】

『キャッツ』1月24日公開

 大ヒットミュージカル「キャッツ」を実写映画化。ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』などのトム・フーパーが監督を務め、猫たちの姿を生き生きと描く。 【⇒作品情報はこちら】

『ラストレター』1月17日公開

 岩井俊二監督が体験した出来事を基にした物語で、松たか子広瀬すず神木隆之介福山雅治らが共演するラブストーリー。初恋の人と再会したヒロイン、ヒロインを彼女の姉と誤解した小説家、母に送られる小説家からの手紙に返信を書く娘の、心の再生と成長が描かれる。 【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『風の電話』1月24日公開

 岩手県大槌町に設置された、会えなくなった人に思いを伝えるための「風の電話」を題材に描くロードムービー。東日本大震災で家族を失った主人公が、さまざまな人と接した後に風の電話を訪れる。 【⇒作品情報はこちら】

『ペット・セメタリー』1月17日公開

 作家のスティーヴン・キングが自らの体験を基に執筆した小説を原作にしたホラー。死者を復活させる森の存在を知った夫婦に訪れる恐怖を描く。メガホンを取るのは『セーラ 少女のめざめ』などのケヴィン・コルシュデニス・ウィドマイヤー【⇒作品情報はこちら】

『オルジャスの白い馬』1月18日公開

 『苦役列車』などの森山未來が主演し、日本とカザフスタンの合作で作られたドラマ。カザフスタンの大草原を舞台に、父親を亡くした少年と彼の前に現れた男の触れ合いを映し出す。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『ペット・セメタリー』(1月17日公開)
『ラストレター』(1月17日公開)
『ジョジョ・ラビット』(1月17日公開)
『オルジャスの白い馬』(1月18日公開)
『風の電話』(1月24日公開)
『キャッツ』(1月24日公開)
『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(1月24日公開)
『ロマンスドール』(1月24日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]