超豪華!『シンデレラ』カミラ・カベロらキャストまとめ

今週のクローズアップ

シンデレラ

 人気歌手カミラ・カベロ主演の映画『シンデレラ』(2021)が Amazon Prime Video で独占配信中だ。お馴染みの“シンデレラ”の物語を大ヒットポップソングを織り交ぜてミュージカル映画化した本作は、観ているだけでウキウキしてしまうパワーにあふれた作品! そんな物語を彩る豪華キャストやキャラクターを紹介する。(編集部・吉田唯)

夢に向かって突き進む力強いシンデレラ!

シンデレラ

 従来の“シンデレラ”の物語とは少し違い、本作のシンデレラは王子との真実の愛だけでなく、夢の実現のために突き進む力強さを持っている。薄暗い地下室で暮らしながら、“自分のドレスショップを持つ”という目標に向かって努力し、夢に胸をときめかせるシンデレラ。「われわれの新しい『シンデレラ』は王子様を待っているただの美しい女性ではありません」というケイ・キャノン監督の言葉通り、古典に現代的な要素を加えた新たなシンデレラ像が描かれている。

演:カミラ・カベロ

 そんなシンデレラを演じたカミラ・カベロは、グラミー賞ノミネート歴を持つシンガーソングライター。2012年からガールズ・グループ“フィフス・ハーモニー”のメンバーとして活躍し、2016年のグループ脱退後はソロに転向。2017年に発表した「ハバナ feat. ヤング・サグ」は世界各国で大ヒットを記録した。映画デビュー作となる『シンデレラ』では多くの名曲をパワフルに歌い上げ、歌姫の実力を披露している。

[PR]

シンデレラに向かって一直線!ロバート王子

シンデレラ

 ロバート王子は国王に結婚を急かされているものの、その気になれないでいたところ、国王に面と向かって意見するシンデレラを目撃。その度胸や美しさ、才気に惹かれる。そこで、彼女を捜して舞踏会に招こうと街に繰り出す。

演:ニコラス・ガリツィン

 ロバート王子役を務めたのは、注目の若手俳優ニコラス・ガリツィン。2014年に『ザ・ビート・ビニース・マイ・フィート(原題) / The Beat Beneath My Feet』で俳優デビューを果たし、バレエダンサーとバイオリニストがコンビを組んで“弦楽器&ダンスコンクール”に挑むダンス映画『ハートビート』(2016)や、『ぼくたちのチーム』(2016)、『シェア~私に何が起こったか~』(2019)、『ザ・クラフト:レガシー』(2020)などに出演。『シンデレラ』ではカミラに負けず劣らずの歌唱力を見せつけ、熱い視線が注がれている。

シンデレラをこきつかう継母ヴィヴィアン

シンデレラ

 ヴィヴィアンは、二番目の夫を亡くして再び独り身になったシンデレラの義理の母。シンデレラをこきつかっており、手作りのドレスを売ろうとするシンデレラを笑い、「女のあなたに商売ができると思ったら大間違いよ」と厳しい言葉を浴びせかける。

演:イディナ・メンゼル

 ヴィヴィアン役のイディナ・メンゼルは、『アナと雪の女王』シリーズのエルサ役などで知られる女優。ブロードウェイの舞台でも活躍しており、大ヒットミュージカル「ウィキッド」ではトニー賞ミュージカル主演女優賞を受賞。『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」がアカデミー賞歌曲賞に輝くなど歌唱力はお墨付きで、『シンデレラ』でもその美しい歌声を響かせている。

[PR]

王子の結婚を急かすローワン国王

シンデレラ

 息子のロバート王子がレジナルド卿の娘との結婚を断ったことで、領土拡大の夢が潰えて怒り心頭のローワン国王は、ロバート王子をどうにか結婚させるため、舞踏会を開催することに。「踊って魅力を振りまき、花嫁を見つけろ」と王子を急かす。

演:ピアース・ブロスナン

 ローワン国王を演じたピアース・ブロスナンは、映画『007』シリーズの5代目ジェームズ・ボンド役で知られる大スター。テレビドラマ「探偵レミントン・スティール」(1982~1987)でブレイクし、5代目ボンドとして『007』シリーズを大ヒットに導いた。その他の出演作には『マンマ・ミーア!』(2008)、『ゴーストライター』(2010)、『スパイ・レジェンド』(2014)、『サバイバー』(2015)など。

王子に寄り添うベアトリス王妃

シンデレラ

 息子の結婚を急かすローワン国王に対し、ベアトリス王妃はロバート王子の心に寄り添い、愛する人と結婚することを願っている。

演:ミニー・ドライヴァー

 王妃役を務めたミニー・ドライヴァーは、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた女優。宮崎駿監督の名作『もののけ姫』(1997)の英語版ではエボシ御前の吹替を担当したほか、『ターザン』(1999、声の出演)、『オペラ座の怪人』(2004)などで活躍し、近年では『ワンダフル!ウエディング ~結婚できる人できない人~』(2017)や、ドラマ「モダン・ラブ」シーズン2(2021)などに出演している。

[PR]

シンデレラを手助けする魔法使い!ファビュラス・ゴッドマザー

シンデレラ

 舞踏会に行くことを禁じられたシンデレラを手助けするために現れた魔法使い。

演:ビリー・ポーター

 ファビュラス・ゴッドマザーにふんしたビリー・ポーターは、2013年にブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」のローラ役で一躍ブレイクし、トニー賞ミュージカル部門主演男優賞を受賞した実力派俳優。2019年にはテレビドラマ「POSE」でエミー賞のドラマ部門主演男優賞にも輝いた。ファッショニスタとしても有名でレッドカーペットで常に注目の的となっており、『シンデレラ』でもキラキラとしたド派手な衣装を見事に着こなしている。

その他のキャスト

シンデレラ

・グウェン王女:タルーラ・グレイヴェ
・マルヴォリア:マディー・ベイリオ
・ナリッサ:シャーロット・スペンサー
・ジェームズ:ジェームズ・コーデン
・ジョン:ジェームズ・エイキャスター
・ロメシュ:ロメシュ・ランガナタン
・タウンクライヤー:ベン・ベイリー・スミス

 歌唱力折り紙つきの豪華キャスト陣はもちろん、そんな彼らが歌う名曲の数々、そしてカラフルなドレスなど、新たに生まれかわったシンデレラの物語はゴージャスでパワフルな魅力が満載。そのエネルギーで、元気になれる一本だ。

映画『シンデレラ』は Amazon Prime Video で独占配信中
(c)Amazon Studios

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]