ADVERTISEMENT

お茶の間感覚(&間隔)

2022年5月13日 村松 健太郎 シン・ウルトラマン ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
シン・ウルトラマン

『シン・ゴジラ』『シン・エヴァンゲリオン』と来て、かなり神格化の進んだ”シン”ブランドの第3弾。
かなり身構えたのですが、実は意外や意外、大作映画でありながら、程よい軽さ、距離感の近さを感じさせるものでした。これはやはり”ウルトラマンがTVのヒーロー(=スター)”であることが大きのかもしれません。はっきりと”空想特撮映画”と謳いあげてくれていることで、こちらが過剰な深読みをしなくてもいいよと言ってもらっている気がします。原典から引用も知っていればなお楽しいという感じの”遊び心”にとどまっているので、何も知らなくても充分でした。やはりIMAXがお薦めです。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆屋。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT