ADVERTISEMENT

焼き直し!? いや、これはスケールアップだ!

2022年5月25日 相馬 学 トップガン マーヴェリック ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
トップガン マーヴェリック

 続編であることは間違いないが、構造的にはリメイクと呼んで差し支えない。

 無鉄砲飛行→挫折→ドックファイト……という前作の構図を、よい意味で緩くしたつくり。というのも、マーヴェリックは歳を重ねた分、大人の余裕があり、映画自体もそれをユーモアとして表現。不時着した後のトボケた展開をはじめ、随所に笑える描写をまぶす。

 とはいえ最大の見どころは、やはりスリリングな飛行シーン。特撮に頼らず、本物にこだわった点に、ハリウッド大作の底力を見た。前作は、地上を舞台にした『スター・ウォーズ』を目指したというが、その迫力がさらにアップデートされているのが嬉しい。

相馬 学

相馬 学

略歴:アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況:『ゴーストバスターズ アフターライフ』『ロックフィールド 伝説の音楽スタジオ』『アイス・ロード』『マリグナント 狂暴な悪夢』他の劇場パンフレットに寄稿。布袋寅泰への取材をはじめ、最近は映画絡みで音楽アーティストに話を訊くことが多くなりました。

相馬 学さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT