シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

人生に絶望した若者と人生を忘れた死体の奇想天外な大冒険

  • スイス・アーミー・マン
    ★★★★★

     ダニエル・ラドクリフが死体を演じることでも話題の本作。これがですね、奇想天外にもほどがある前代未聞の大傑作なのだ。なにしろ、冒頭から死体のおなら=腐敗ガスの噴射圧力で無人島から脱出しちゃうんだもんね(笑)。お尻をむき出しにしたラドクリフ君の死体にまたがり、颯爽と大海原を駆け抜けていくポール・ダノ。まさに大冒険の幕開けだ。
     人生に絶望した若者と人生を忘れた死体の奇妙な友情物語。シュールでブラックな笑いを散りばめながら、生きるとは何ぞや?を問いかける脚本は素晴らしく秀逸。言葉を喋り始める死体が、果たして主人公の妄想なのかどうか、最後までハッキリとさせないところもいい。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 日本大学芸術学部映画学科卒、同学部大学院卒。映画・海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で15年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。著書は「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)など。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク