シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

家族ドラマとしても秀逸なサバイバル・ホラー

  • クワイエット・プレイス
    ★★★★

     物音に反応して人間を襲う正体不明の“アレ”によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界。とある一家による決死のサバイバルを描いたホラー映画だ。Amazonドラマ『ジャック・ライアン』でも注目のジョン・クラシンスキーが監督・脚本・主演を務め、愛妻エミリー・ブラントが共演している。
     ちょっとでも音を立てたらアウト!という設定は『ドント・ブリーズ』的だが、なにしろこちらは相手が人間じゃないし、家の中も外も逃げ場なし。常に緊張感が張り詰めた状態でストーリーが展開する。しかし最大の見どころは、希望の見えない世の中で親はどのようにして子供を守り育てるべきなのかというテーマ。家族ドラマとしても秀逸だ。

⇒映画短評の見方

なかざわひでゆき

なかざわひでゆき

略歴: 映画および海外ドラマのライターとして、TVガイド誌やオンライン情報サイトなどを中心に幅広く執筆活動中。雑誌「スカパー!TVガイドBS+CS」(東京ニュース通信社刊)で10年続くコラム“映画女優LOVE”をはじめ各テレビガイド誌で特集記事やコラムを執筆。「ホラー映画クロニクル」(扶桑社刊)、「アメリカンTVドラマ50年」(共同通信社刊)などの著作も多い。また、数多くの来日スターにインタビューしており、ハリウッドのスタジオや撮影現場へも毎年コンスタントに足を運んで取材をしている。特に海外ドラマの現地取材は本人も数え切れないほど(笑)。旧ソ連のモスクワ育ち。

近況: 新しく映画ブログ始めました。よければチェックしてみてください?なかざわひでゆきの毎日が映画三昧→http://eiga3mai.exblog.jp/

サイト: http://eiga3mai.exblog.jp/

» なかざわひでゆき さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク