シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

耳からの情報も雄弁なり。観客の想像力を刺激する傑作!

  • THE GUILTY/ギルティ
    ★★★★★

    緊急通報をさばく緊急指令センターで繰り広げられるサスペンスなのに、電話会話でドラマがどんどん拡大していく妙味にすっかり降参。脚本も手がけたグスタフ・モーラー監督の才能、恐るべし! うれしいデビューだ。ワンシチュエーション&電話の会話だけのドラマといえば『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』もあったが、誘拐事件を絡ませた本作のほうがスリリングだし、「次に何が起きるの?」と興味も増すばかり。見るうちに気持ちはすっかり主人公アスガーと同化し、「なんとかせねばならん」とばかりに身悶えしていた。資料によると聴覚から得られる情報量は少ないらしいが、そのデータに懐疑的な目を向けたくなる傑作だった。

⇒映画短評の見方

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

» 山縣みどり さんの映画短評をもっと読む

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク