くたばれ!ノストラダムス

2020年7月14日 くれい響 ドロステのはてで僕ら ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドロステのはてで僕ら

噂にたがわず、2分間のタイムラグがクセになるウェルメイドなSF(すこし・ふしぎ)映画。主人公である喫茶店マスターのうだつが上がらないキャラに、客演扱いな朝倉あきを除くノースターなキャスティング。そして、“逆境”に立ち向かう演劇的チームプレイや伏線回収など、「ヨーロッパ企画」『サマータイムマシン・ブルース』というワードを念頭に置いても見え隠れする“ポスト『カメ止め』”感は、いい意味で作品のカラーといえるだろう。狙いすぎなタイトルやヒロインだけがヤクザの事務所に連れていかれる展開など、気になる点はあるものの、『ハッピー・デス・デイ 2U』に匹敵する理系エンタメとして見応え十分だ。

くれい響

くれい響

略歴:1971年、東京都出身。大学在学中、クイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作、「映画秘宝(洋泉社)」編集部員を経て、フリーとなる。現在は映画評論家として、映画誌・情報誌・ウェブ、劇場プログラムなどに寄稿。また、香港の地元紙「香港ポスト」では20年以上に渡り、カルチャー・コラムを連載するほか、ライターとしても多岐に渡って活動中。

近況:『ハッピー・オールド・イヤー』『新解釈・三国志』『新感染半島 ファイナル・ステージ』『イップ・マン 完結』『追龍』『WAR!!!』『眉村ちあきのすべて(仮)』『プロジェクトグーテンベルク 贋札王』などの劇場パンフにコラム・インタビューを寄稿。そのほか、「シネマトゥデイ」にて菅井友香さん、「TV LIFE」にて伊原六花さん、「CREA WEB」にて伊藤沙莉さん、鈴木仁さんなどのインタビュー記事が掲載中。

サイト: http://blog.goo.ne.jp/asiareview/

くれい響さんの最近の映画短評

もっと見る

[PR]