ADVERTISEMENT

巧みな翻案

2021年10月10日 村松 健太郎 CUBE 一度入ったら、最後 ★★★★★ ★★★★★

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
CUBE 一度入ったら、最後

カルトクラシックSFがまさかの日本リメイク。
しかもこんな豪華キャストでということで驚きがまず第一歩と言えます。
オリジンの理不尽さと冷酷さをうまくすくい上げたうえで、日本版はオールスターキャストの映画に仕上げてきました。なかなかお見事です、残酷な部分もちゃんとキープしています。
メインキャストのトラウマ的な部分をもう少し深掘りしても面白かったのかなと思います。
演者でいえば岡田将生の気持ち悪さが際立っていました。最近の彼は気持ち悪い役柄が続いていて楽しいです。オリジンを見直したくなりました。それだけこの日本版の翻案は巧みでした。

村松 健太郎

村松 健太郎

略歴:脳梗塞で死にかけ、今は杖片手に早めの余生。一応映画文筆屋。Web中心に村松健太郎の名前で書いてます。どうぞごひいきに。

近況:お一人でも映画館に行こうという気持ちになっていただけるように精一杯やらせていただきます。

サイト: https://www.instagram.com/kentaroumuramatsu_osonerampo/?hl=ja

村松 健太郎さんの最近の映画短評

もっと見る

ADVERTISEMENT