シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ありがとう、トニ・エルドマン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

ありがとう、トニ・エルドマン
第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた家族ドラマ。ルーマニアで働く女性と、彼女を心配してドイツから訪ねてきた風変わりな父親との触れ合いを見つめる。メガ...
2017年6月24日公開

特集・連載記事 (全4件)

【今週のクローズアップ】お父さんと付き合うのって難しい!7人の映画の“パパ”
年をとるにつれて、父親との会話が減ったりしていませんか? 間もなく公開される『ありがとう、トニ・エルドマン』をきっかけに、「一緒に暮らしたら大変そうだけど愛すべき...らず「父」としての側面が大きいはず。 『ありがとう、トニ・エルドマン』“神出鬼没の人生コンサルタント”ヴィンフ...
2017年6月22日掲載
【はみだし映画工房】斎藤工、友人・向井理を語る!『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』など6月下旬~7月上旬のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『いつまた、君と ~何日君再来(ホーリージュンザイライ)~』『しあわせな人生の選択』『パイレ...ーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『ありがとう、トニ・エルドマン』の4本。プライベートでも仲の良い友人で...
2017年6月22日掲載
忙しすぎる人の心にしみる映画…最近笑ってますか?
!画像テキスト **悪ふざけの大好きな父が、外国で働くキャリア志向の娘**のもとに、別人“トニ・エルドマン”として現れたことで繰り広げられる騒動をユーモラスに描いた『ありがとう、トニ・エルドマン...居座り続けていく**のでしょう。 <映画『ありがとう、トニ・エルドマン』オフィシャルサイト> 映画『ありがとう...
2017年6月13日掲載

映画ニュース (全8件)

こうなったら要注意!キャリア女子の末期症状
第89回アカデミー賞外国語映画賞候補にノミネートされ、世界各国の映画祭で40以上の賞に輝く映画『ありがとう、トニ・エルドマン』が全国順次公開中だ。名優ジャック・ニコ...状態にあるかが浮き彫りになっていく。 ![ありがとう、トニ・エルドマン](2.jpg "神出鬼没のトニ・エルドマン (C...
2017年6月25日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】審査員ウィル・スミス、説得実らず…イチオシ映画の無冠に「民主主義って最低」
現地時間28日、第70回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門の授賞式後に審査員会見が行われ、米俳優のウィル・スミスが、自身のイチオシ映画が無冠に終わったことに「民...リカ)、女優ファン・ビンビン(中国)、『ありがとう、トニ・エルドマン』のマーレン・アデ監督(ドイツ)、『オー...
2017年5月30日掲載
【第70回カンヌ国際映画祭】上映前にNetflix二作品が脱落?カンヌ審査員長が爆弾発言「どんな賞も受賞すべきでない」
現地時間17日、第70回カンヌ国際映画祭の幕開けを飾るコンペティション部門の審査員会見が行われ、審査員長を務めるペドロ・アルモドバル監督(『オール・アバウト・マイ・...ステイン、中国人女優ファン・ビンビン、『ありがとう、トニ・エルドマン』の女性監督マーレン・アデ(ドイツ)、『...
2017年5月18日掲載
【第89回アカデミー賞】監督は反トランプで欠席…イラン映画『セールスマン』に外国語映画賞!
現地時間26日にアメリカ・ロサンゼルスで第89回アカデミー賞の授賞式が行われ、イランとフランスが共同製作した映画『セールスマン』が外国語映画賞を獲得した。本作のアス...トラー監督、ベントリー・ディーン監督 『ありがとう、トニ・エルドマン』(ドイツ)マーレン・アデ監督...
2017年2月27日掲載
ジャック・ニコルソン復活!オスカー候補のドイツ映画リメイク版で主演!
先月に俳優業引退をささやかれていた名優ジャック・ニコルソンが、第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされているドイツ映画『ありがとう、トニ・エルドマン』(日...関係性をあたたかくもユーモラスに描いた『ありがとう、トニ・エルドマン』。悪ふざけが大好きな父親は、コンサルタ...
2017年2月8日掲載
アカデミー賞外国語映画賞有力候補はユーモラスなドイツ映画
第89回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたドイツ映画『ありがとう、トニ・エルドマン』(6月 日本公開)について、サンドラ・フラー、ペーター・シモニシェック、...
2017年1月27日掲載
【第89回アカデミー賞】『ラ・ラ・ランド』アカデミー賞歴代最多タイ14ノミネート!ノミネーション全リスト
24日、第89回アカデミー賞のノミネーションが発表され、デイミアン・チャゼル監督の映画『ラ・ラ・ランド』が作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞、撮影賞、編...(原題) / Tanna』(オーストラリア) 『ありがとう、トニ・エルドマン』(ドイツ) ■短編実写映画賞 『エニミー...
2017年1月24日掲載
突然、別人になった父が現れて…オスカー外国語映画賞有力作!日本6月公開
第89回アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表として注目を浴びている映画『Toni Erdmann(原題)』の邦題が『ありがとう、トニ・エルドマン』に決定し、6月から全国順次公開さ...えそうだ。(編集部・石神恵美子) 映画『ありがとう、トニ・エルドマン』は6月にシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館...
2017年1月24日掲載