シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ラヴ・ディアス」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全1件)

立ち去った女
第73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞したドラマ。無実の罪で30年も投獄されていた女が、自分を陥れたかつての恋人に復讐(ふくしゅう)しようと旅する姿を追う。メガ...のは『北(ノルテ)−歴史の終わり』などのラヴ・ディアス。プロデューサーとしても活躍しているチャ...
2017年10月14日公開

特集・連載記事 (全5件)

【第68回ベルリン国際映画祭】第68回ベルリン国際映画祭コンペティション部門19作品紹介
!第68回ベルリン国際映画祭 2月15~25日(現地時間)に開催される第68回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門19作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委...ofrio ") **製作国:フィリピン** **監督:ラヴ・ディアス** **キャスト:ピオロ・パスクアル、シャ...
2018年2月12日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】フィリピン映画界の虎の穴?サラミンダナオ・アジアン映画祭(フィリピン)
!main 【第55回】 『痛ましき謎への子守唄』が第66回ベルリン国際映画祭で銀熊賞、『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題) / The Woman Who Left』が第73回ベネチア国際映画...賞など国際舞台で注目を浴びるフィリピンのラヴ・ディアス監督。その彼の故郷であるフィリピン・ミン...
2017年2月26日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】意外と敷居が低い!?映画監督から見たベネチア国際映画祭(イタリア)
! 【第50回】 本連載記念すべき50回目は、カンヌ、ベルリンに並ぶ世界三大映画祭の一つにして、世界最古の歴史を誇るベネチア国際映画祭。なんとなく映画関係者しか参加でき...(英題) / Big Big World』(トルコ) ・ラヴ・ディアス監督『ザ・ウーマン・フー・レフト(英題)...
2016年9月28日掲載

映画ニュース (全5件)

快挙!北海道ロケの比・自主映画が歴代興行記録トップに
北海道ロケを行ったフィリピン映画『キタキタ』(2017)が、現地の Malaya Business Insight などによると興行収入650万ドル(約7億1,500万円。1ドル=110円換算)を叩き出し...ンテ・メンドーサ監督と『立ち去った女』のラヴ・ディアス監督という二大巨匠が知られているが、本作...
2018年3月21日掲載
5時間半休憩なしの映画も!今年のPFFは長尺映画が目白押し
若手映画監督の登竜門として知られる「ぴあフィルムフェスティバル」(以下PFF)の今年のラインナップ発表会見が10日、東京国立近代美術館フィルムセンターで行われた。その...
2017年8月10日掲載
【第73回ベネチア国際映画祭】ベネチア映画祭金獅子はフィリピンの鬼才に!ハリウッド作も好成績
現地時間10日、第73回ベネチア国際映画祭の授賞式が行われ、コンペティション部門の最高賞にあたる金獅子賞に、フィリピンの鬼才ラヴ・ディアス監督の『ザ・ウーマン・フー...題)/The Woman Who Left』(フィリピン) ラヴ・ディアス監督 ■銀獅子賞(最優秀監督賞) 『パラダ...
2016年9月11日掲載
【第66回ベルリン国際映画祭】難民ドキュメンタリーが金熊賞!世相を反映した結果に
現地時間20日、第66回ベルリン国際映画祭授賞式が開催され、コンペティション部門の最高賞にあたる金熊賞は、ジャンフランコ・ロージ監督のドキュメンタリー映画『ファイヤ...A Lullaby to the Sorrowful Mystery』(ラヴ・ディアス監督)−フィリピン、シンガポール...
2016年2月21日掲載
チョンジュ国際映画祭、日本勢は惜しくも賞逃す グランプリはスイス・ロカルノ国際映画祭でも最高賞を受賞した作品
韓国で開催していた第13回全州(チョンジュ)国際映画祭の受賞結果が発表された。新人監督を対象としたインターナショナル・コンペティションのグランプリには、耳の不自由...
2012年5月10日掲載