『マルホランド・ドライブ』をモチーフにしたナイトクラブがオープン!D・リンチ監督自らデザイン!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんなお店になるのか? -デヴィッド・リンチ監督 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ブルーベルベット』やテレビドラマ「ツイン・ピークス」などでおなじみの個性派監督デヴィッド・リンチが製作した映画『マルホランド・ドライブ』をモチーフにしたナイトクラブが、9月にパリでオープンすることがMTV.comによって明らかになった。

デヴィッド・リンチ製作総指揮映画『My Son, My Son, What Have Ye Done(原題)』場面写真

 これは、"Club Silenchio"という名のレストランを、デヴィッド・リンチ監督がパリの人気ナイトクラブ“ソーシャル・クラブ”のオーナー、アーノルド・フリッシュと共同でオープンすることになったもの。さらにデヴィッド・リンチ監督は、同クラブを『マルホランド・ドライブ』をもとに自らデザインをしているようだ。そのクラブ内にはバー、コンサート会場、アート系の図書館、そして試写室も含まれている。

[PR]

 ただこのクラブは、6時から夜中の12時までは予約した会員だけにドアが開かれ、コンサートや映画のプレミア、さらに記者会見などのイベントを対象にオープンするようだ。それ以降の時間帯は、会員ではない人たちが騒げるようなプライベート・クラブをオープンすることになるそうだ。

 過去には、スタンリー・キューブリックの映画『時計じかけのオレンジ』で描かれたミルク・バーからインスピレーションを受けた人が、ニューヨークのロウアー・マンハッタンにバーをオープンしたことがあったが、今度のクラブはどのような評価を受けるのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]