『ズートピア』興収50億円突破でV4!二階堂ふみ&山崎賢人共演作は2位初登場!

映画週末興行成績

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ズートピア』の勢いは止まらない? - (C)2016 Disney. All Rights Reserved. / Disney.jp / Zootopia

 土日2日間(5月28日~29日)の全国映画動員ランキングが30日に興行通信社より発表され、公開6週目の『ズートピア』が4週連続でナンバーワンを獲得した。先週末も、動員32万4,549人、興行収入4億3,867万1,300円と落ちの少ない興行を展開。累計動員は412万4,504人、累計興収は53億2,975万5,500円を突破し、配給元も「興収65億円の突破も見え、2016年劇場公開作品でのナンバーワンも現実味を帯びてきた」としている。

【写真】『ズートピア』ブームはどこまで続く?

 「彼氏がいる」と嘘をついた女子高生と、自分への絶対服従を条件に彼氏のフリをするドS王子を描いた八田鮎子の人気コミックを二階堂ふみ山崎賢人主演で実写化した『オオカミ少女と黒王子』が、小学生から20代の女性を中心に支持を集め、2位に初登場。285スクリーンで公開され、動員19万2,506人、興収2億3,362万6,300円を記録した。

[PR]

 クリス・ヘムズワースシャーリーズ・セロンが出演する、グリム童話「白雪姫」をアレンジしたアクションアドベンチャー『スノーホワイト』(2012)の続編『スノーホワイト/氷の王国』が3位に初登場。587スクリーンで公開され、動員8万7,958人、興収1億1,562万7,700円を記録した。

 公開7週目の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は動員461万4,114人、興収58億8,774万2,000円を記録し、60億円超えも確実。同じく公開7週目の『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』は動員165万6,494人、19億3,728万1,800円で、興収20億円突破が間近となった。

 惜しくもトップ10入りを逃したが、ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編『エンド・オブ・キングダム』が11位、古谷実の同名コミックの実写化で、V6森田剛が快楽殺人犯を演じた『ヒメアノ~ル』が12位につけている。

 今週末は『デッドプール』『高台家の人々』『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海』『サウスポー』『FAKE』『任侠野郎』『団地』『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』『雨女』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2016年5月28日~29日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ズートピア』:6週目
2(初)『オオカミ少女と黒王子』:1週目
3(初)『スノーホワイト/氷の王国』:1週目
4(3)『世界から猫が消えたなら』:3週目
5(2)『殿、利息でござる!』:3週目
6(4)『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』:7週目
7(6)『64-ロクヨン-後編』:4週目
8(5)『海よりもまだ深く』:2週目
9(8)『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』:7週目
10(7)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』:5週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]