『君の名は。』が初登場首位!『ミニオンズ』が11位に急上昇

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やっぱり1位! - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 7月31日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『君の名は。』が初登場で首位を獲得した。

神木くん…!『君の名は。』キャストの浴衣姿【写真】

 昨年8月に公開された本作は、興行収入250億円を突破したメガヒット作。邦画では『千と千尋の神隠し』に次ぐ歴代興収ランキング2位になるなど、社会現象を巻き起こした。

[PR]

 田舎町に住む女子高生の三葉(声・上白石萌音)はある日、男子高生になって憧れの東京で生活する夢を見る。一方、東京で暮らす男子高生の瀧(声・神木隆之介)も、田舎の女子高生として目覚める。やがて2人はスマホのメモや顔の落書きからお互いの体が断続的に入れ替わっていることに気づく。2人はルールを決めてそれぞれの生活を送るが、突然入れ替わりが止まる。瀧は記憶を頼りに三葉を探し始める。監督は『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』の新海誠。ロックバンドRADWIMPSが手がけた音楽は映像との見事なシンクロが話題となり、主題歌「前前前世」もヒットした。

 先週首位の『キングコング:髑髏島の巨神』は2位にダウン。製作したレジェンダリー・ピクチャーズは『GODZILLA ゴジラ』(2014)と今作の世界観を同じにしており、『ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of Monsters』(全米公開2019年3月22日)、『ゴジラVSコング(原題) / Godzilla vs. Kong』(全米公開2020年5月29日)へとつなげる計画だ。

 11位以下で注目なのは11位の『ミニオンズ』。先々週が24位、先週が17位と週を経るごとにランクアップしている。7月21日からシリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が劇場公開されたことで、再び注目度が高まっているようだ。来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(初登場)
2位『キングコング:髑髏島の巨神』(1位)
3位『モアナと伝説の海』(2位)
4位『トリプルX:再起動』(3位)
5位『キセキ -あの日のソビト-』(4位)
6位『海賊とよばれた男』(6位)
7位『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(8位)
8位『アサシン クリード』(5位)
9位『土竜の唄 香港狂騒曲』(7位)
10位『シン・ゴジラ』(10位)

 今週は8月2日に『ラ・ラ・ランド』『SING/シング』『パッセンジャー』『本能寺ホテル』がレンタル開始となる。『君の名は。』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]