『君の名は。』V10!矢口史靖監督新作が2位に浮上

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実写化も発表された『君の名は。』 - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 10月2日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、先日ハリウッドでの実写映画化が発表された新海誠監督の『君の名は。』が10週連続で首位を獲得した。

【写真】美しい…『君の名は。』ビジュアル一覧

 2位は先週5位に初登場した『サバイバルファミリー』。電気が使えなくなった東京から脱出する一家の奮闘を描き出す本作。父親を小日向文世、母親を深津絵里が演じているほか、娘としてNHKの朝ドラ「わろてんか」で注目されている葵わかな、息子として「ひよっこ」で三男役だった泉澤祐希が出演している。

[PR]

 5位は先週からワンランクアップの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。『アベンジャーズ』を軸としたマーベル映画のなかでもコメディー色が強い異色の作品だ。本作ではベビー・グルートの活躍が目立ち、笑わせてくれる。70年代を中心としたヒットナンバーがアクションシーンを盛り上げたり、逆に場違いなシーンで流れて笑わせるなど音楽が効いている。ピーターの父親を名乗る謎の男をカート・ラッセルが演じるほか、シルヴェスター・スタローンも出演している。

 10位は初登場の『3月のライオン 前編』。羽海野チカのマンガを2部作で映画化した作品の前編。幼い頃に交通事故で両親と妹を亡くし、父の友人である棋士・幸田に引き取られた桐山零。中学生でプロ棋士デビューを果たし、現在は17歳。ある事情から家を出て東京の下町で1人で暮らしている。ある日、近隣に住む川本家の長女あかりに出会い、次女ひなたや三女ももに囲まれて次第に心をひらいていく。主演は神木隆之介で、企画の段階から原作者、監督、製作サイド全員の強い希望だったという。感情を表情に出さない零が川本家の三姉妹とのにぎやかな食卓に自分の居場所を見出し、数々の対戦相手を通して相手の気持ちを知り、徐々に成長していく姿を演じきっている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(1位)
2位『サバイバルファミリー』(5位)
3位『SING/シング』(3位)
4位『この世界の片隅に』(2位)
5位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(6位)
6位『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(4位)
7位『ゴースト・イン・ザ・シェル』(8位)
8位『ラ・ラ・ランド』(9位)
9位『PとJK』(10位)
10位『3月のライオン 前編』(初登場)

 今週は4日に『美女と野獣』『22年目の告白-私が殺人犯です-』『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』、6日に『ワイルド・スピード ICE BREAK』がレンタル開始となる。『君の名は。』が11週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]