シネマトゥデイ

強い…!ロック様『ジュマンジ』7週目に首位返り咲き

全米ボックスオフィス考

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
強い - 画像は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』風のロック様 - Kevin Mazur / Getty Images

 先週末(2月2日~2月4日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が興行収入1,093万0,222ドル(約12億232万4,420円)を上げ、公開7週目にして首位に返り咲いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』予告編

 昨年12月20日に公開された『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は1週目、2週目と2位だったものの、3週目から5週目まで1位。6週目にワンランク下げるも、7週目に再び首位に立った。The Hollywood Reporter によると、12月に全米公開された作品が翌年2月に1位となるのは『タイタニック』以来20年ぶりだといい、ロック様も「こんなことになるとは夢にも思わなかった。映画を観て、愛してくれた皆、ありがとう」とFacebookなどで驚きと感謝の言葉をつづっている。

[PR]

 一大イベント・スーパーボウルが行われる週末は映画館を訪れる人が減るとあって、今回も変動の少ないランキングに。初登場組で唯一トップ10入りを果たしたのは、ヘレン・ミレンが主演を務めたゴシックスリラー『ウィンチェスター(原題)/ Winchester』で3位。興収は930万7,626ドル(約10億2,383万8,860円)だった。

 今週末は、クリント・イーストウッド監督の『15時17分、パリ行き』、ハリウッド実写版『ピーターラビット』、官能ラブストーリー第3弾にして完結編『フィフティ・シェイズ・フリード(原題) / Fifty Shades Freed』などが公開される。(編集部・市川遥)

2月2日~2月4日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(2)『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
2(1)『メイズ・ランナー:最期の迷宮
3(初)『ウィンチェスター(原題)/ Winchester』
4(4)『グレイテスト・ショーマン
5(5)『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
6(3)『ホスタイルズ(原題) / Hostiles』
7(6)『12ストロング(原題) / 12 Strong』
8(7)『デン・オブ・シーヴス(原題) / Den of Thieves』
9(8)『シェイプ・オブ・ウォーター
10(9)『パディントン2

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]