ゴジラVS.キングギドラ!『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版新予告が公開

ゴジラは怪獣たちの王となるのか? - 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』
ゴジラは怪獣たちの王となるのか? - 『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 - (C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

 ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』(2014)の続編『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の新たな日本版予告編と、ゴジラの新ビジュアルが公開された。地球を戦場に暴れまわる怪獣たちと、生き残りをかけて奮闘する人間たちの姿が映しだされている。

【動画】『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』日本版予告編

 日本を代表する怪獣王ゴジラに加え、ラドン、モスラ、キングギドラが登場し、地球規模の覇権争いを繰り広げる本作。予告編では、一体だけでも脅威的な怪獣たちが次々に復活し、世界中で暴れまわるスペクタクルシーンが展開する。

[PR]

 どの怪獣が味方で、どの怪獣が脅威なのかもわからないまま奔走する人間たち。危機的状況を説明されても「ゴジラをペットにするのね?」と真剣にとらない政府高官に、渡辺謙が演じる芹沢猪四郎博士は「我々がペットになるのだ」と静かに言い放つ。

 そんな人類にとっても唯一明らかなのは、キングギドラがゴジラ最大の強敵であること。雌雄を決するかのように対峙(たいじ)する二大怪獣の姿が、息をのむ迫力を醸し出している。また、戦いで傷ついたかのように横たわるゴジラに、人影が歩み寄るシーンも。ゴジラと人間の関係にも変化が訪れることを予感させる。

 映像では、怪獣たちについて「この怪獣たちはまだほんの一部です」と言及されている点も気になるところ。本作を手掛けたマイケル・ドハティ監督は、本編には四大怪獣以外にもさらに多くの怪獣が登場すると語っているほか、初代『ゴジラ』(1954)に登場した科学兵器オキシジェン・デストロイヤーが登場することも明かしている。

 本作には、Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で知られる子役ミリー・ボビー・ブラウンをはじめ、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のカイル・チャンドラー、『死霊館』シリーズのヴェラ・ファーミガ、『シェイプ・オブ・ウォーター』主演のサリー・ホーキンス、中国人女優チャン・ツィイーなど豪華俳優陣が出演。人智を超えた存在に立ち向かう人類を熱演する。5月31日より世界同時公開予定。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]