『ブラック・ウィドウ』新予告編!幼少期の青髪ナターシャが初公開

「ブラック・ウィドウ」最新予告【“家族”編】 » 動画の詳細

 4日、マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』(7月9日公開)の新予告編が公開され、ミラ・ジョヴォヴィッチの娘エヴァー・アンダーソンが演じる幼少期のナターシャの姿がお披露目された。

【動画】幼少期のナターシャ登場!『ブラック・ウィドウ』新予告編

 本作は、『アベンジャーズ』シリーズなどで活躍する女スパイ“ブラック・ウィドウ”ことナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)をメインに据えた初の単独映画。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で衝撃的な決断を下した彼女の謎めいた過去が明かされる。

[PR]

 『アベンジャーズ』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』といった過去の映像が盛り込まれた予告編は、スパイ育成組織・レッドルームが産み出した“偽りの家族”と共に過ごすナターシャの幼少期を映し出す。ナターシャといえば赤髪が特徴的だが、幼少期の彼女は鮮やかな青髪だ。幼いナターシャに力強く生きることを説くレッド・カーディアンこと“父”アレクセイ、レッドルームの天才科学者である“母”メリーナ、そしてナターシャの“妹”であるエレーナが、彼女の壮絶な過去に大きく関係している。

 そんなナターシャたちを追うのが、レッドルームの支配者タスクマスター。アベンジャーズの力を利用する驚異的なコピー能力を持つ悪役で、その素顔は謎に包まれたまま。映像では、市街地での激しいカーチェイスや、ナターシャとタスクマスターによる激しい空中戦の一部を見ることができる。

 『さよなら、アドルフ』『ベルリン・シンドローム』などのケイト・ショートランド監督がメガホンを取る本作には、スカーレットを筆頭に、デヴィッド・ハーバーレイチェル・ワイズフローレンス・ピューといった実力派俳優が集結している。なお本作は先日、劇場と「Disney+ (ディズニープラス)」のプレミアアクセス(追加支払いが必要)で同時公開になることが発表された。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]