この冬、あなたは何に泣く? 『100回泣くこと』×TSUTAYA×シネマトゥデイ Presents 泣ける映画100選

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2/5発売『100回泣くこと』×TSUTAYA×シネマトゥデイ presents この冬、あなたは何に泣く?泣ける映画100選

友情に泣く

友情をテーマにした映画には、思わず共感してしまう作品が勢ぞろい。笑い合ったり、助け合ったり、友達だからこその絆が心地よく、爽やかな涙を流せることでしょう。ぜひ、友達と一緒にどうぞ!

  • 運命に泣く映画はこちら
  • 恋に泣く映画はこちら
  • 家族に泣く映画はこちら

※各作品をクリックすると詳細情報が表示されます。

唯一の友

アイアン・ジャイアント
作品紹介

英国桂冠詩人のテッド・ヒューズが記した「アイアン・マン」を、ブラッド・バード監督がアニメーション化。金属を食べる巨大ロボット"アイアン・ジャイアント"と、一人の少年との心の交流を通して"真の友人とは何か?"を問いかける。

ココが泣ける

ジャイアントが、町を滅ぼそうとする核ミサイルに突き進んでいくラストシーンは、涙なしには観られない!

グラントリノ
作品紹介

『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。

ココが泣ける

クリント・イーストウッド演じる頑固な老人が、自らの身体を使って報復の連鎖を断ち切るラストに心が震える。

河童のクゥと夏休み
作品紹介

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』などで高い評価を受ける原恵一監督が、5年の制作期間を経て完成させた感動のアニメ超大作。児童文学作家、木暮正夫の「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」を原作に、現代によみがえった河童と少年のひと夏の交流を美しい日本の風景の中に描く。

ココが泣ける

「父ちゃん、ゴメンよ。俺、人間の友達ができたんだ」というクゥの最後のひと言。涙があふれ出すに違いない。

ボクたちの交換日記
オススメ TSUTAYAが選ぶ邦画10選
ここが泣ける

お笑いの世界に生きた主人公たちが、桜の前で行う最後の公演のシーン。友情、厳しい現実が交錯して感動の涙が。

Kids Return
ここが泣ける

「マーちゃん、俺たちもう終わっちゃったのかなあ」「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」の会話が泣ける!

セント・オブ・ウーマン/夢の香り
ここが泣ける

全盲の元陸軍中佐にふんした、アル・パチーノのラストの演説シーン。若者を救う圧巻のトークは何度観ても感涙!

ドラえもんのび太と鉄人兵団
ここが泣ける

地球を襲うロボット軍団を、彼らのスパイ・リルルが自らの命を懸けて消滅させるラストの言葉は特に泣ける。

パーフェクト・ワールド
ここが泣ける

逮捕された脱獄囚に、彼に誘拐されていた男の子が駆け寄るクライマックスで思わず涙。

マイ・フレンド・フォーエバー
ここが泣ける

不治の病の少年の母親が、暴力を振るったわが子の親友の母親に激しく詰め寄るシーン。その母性愛が胸を打つ。

掛け替えのない仲間たち

フラガール
オススメ TSUTAYAが選ぶ邦画10選
作品紹介

昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』李相日監督がメガホンを取り、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。

ココが泣ける

松雪泰子蒼井優の演技に引き込まれる。素人娘たちによるラストのフラダンスショーは完璧!

スタンド・バイ・ミー
作品紹介

ホラー小説の帝王ことスティーヴン・キングの自伝的小説を基に描く青春ドラマ。それぞれに家庭の問題を抱える田舎町で暮らす少年4人組が、死体捜しの旅に出たことで生じる掛け替えのない友情を鮮やかに映し出す。

ココが泣ける

4人の少年たちがそれぞれの苦悩や心の傷を克服し、固い絆を育みつつ冒険旅行を通して成長する姿が胸に迫る。

友へ チング
作品紹介

釜山で共に育った親友同士4人がたどるドラマチックな人生を描く、心揺さぶられる感動作。お互いに人生の紆余(うよ)曲折を乗り越え、懸命に生きようとしながらも次第に運命を狂わせていく男たちの悲哀が画面ににじみ出る。

ココが泣ける

かつて共に幸福な子ども時代を過ごした幼なじみ4人組が成長し、次第にすれ違っていく姿があまりにもむごい。

岳 -ガク-
オススメ TSUTAYAが選ぶ邦画10選
ここが泣ける

厳しい自然と戦いながら登山者たちの救助に挑む山岳救助隊員小栗旬長澤まさみに降り掛かる試練「命は、命でしか救えない」。圧倒的な山の造形美にも心洗われる。

E.T.
ここが泣ける

地球に取り残された異星人と少年がひそかに友情を育み、言葉ではなくハートで対話する純粋さが胸を打つ。

トイ・ストーリー3
ここが泣ける

おもちゃたちの持ち主アンディの一番のお気に入りカウボーイ人形ウッディが、最後の最後でアンディに付いて行くよりも、仲間の所に戻ることを選択したシーンに涙腺崩壊。

ヤング・ゼネレーション
ここが泣ける

何をやっても中途半端だった若者たちが、自転車レースと向き合うことで初めて味わう人生の喜びに胸が躍る。

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ここが泣ける

6年前の仲間の死からバラバラになった少年少女。テレビアニメの設定から1年後、彼らの成長に感涙。

男たちの挽歌
ここが泣ける

極道の兄、その相棒と警察官の弟が運命に翻弄(ほんろう)されながらも、男の道を突き進む姿に魂が叫ぶ。

師弟愛

いまを生きる
作品紹介

1959年のアメリカ・バーモント州の全寮制進学校を舞台に、型破りな新任の英語教師(ロビン・ウィリアムズ)と彼を慕う生徒たちの関係を描く人間ドラマ。厳格な規則に縛られて生きる生徒たちと彼らに命を吹き込む教師がたどる事のてん末を描く。

ココが泣ける

全寮制の名門校で教鞭(きょうべん)を執る新任教師に導かれ、授業で新たな自分を再発見する生徒たちの喜びが胸に迫る。

ニュー・シネマ・パラダイス
作品紹介

イタリアの名匠ジュゼッペ・トルナトーレによる、映画史に残る至高の名作。イタリアのシチリアを舞台に、少年と映写技師が映画を通して心を通わせていく様を、感動的な音楽と繊細な人物描写で描き出す。

ココが泣ける

かつて少年に夢を見せてくれた映写技師が残した、あふれんばかりの映画愛を投影したラストシーンは必見!

レオン
作品紹介

ニューヨークを舞台に、プロの殺し屋(ジャン・レノ)と家族を皆殺しにされた少女(ナタリー・ポートマン)のピュアな愛とリベンジを描くバイオレンスアクション。お互いに孤独を抱える父娘ほど年齢の離れた二人が、次第に心を通わせていく姿を描き出す。

ココが泣ける

すご腕の殺し屋と天涯孤独の少女という不釣り合いなコンビが、魂でしっかりと結び付く純愛にほだされる。

ミリオンダラー・ベイビー
ここが泣ける

お互い家庭に恵まれないボクサー志望の女性とトレーナーに突き付けられる、思わぬ悲劇の結末に茫然(ぼうぜん)自失。

英国王のスピーチ
ここが泣ける

英国王ジョージ6世が周りに助けられながら国民的王に成長する姿に感極まる。

100回泣くこと

中村航のロングセラー小説「100回泣くこと」を関ジャニ∞の大倉忠義桐谷美玲主演で映画化した純愛ストーリー。バイク事故で記憶を失った青年藤井(大倉)と病魔に侵されたもと恋人佳美(桐谷)の互いが相手を思うがゆえに揺れ動く、切ない男女の姿が描かれる。監督は恋愛・人間ドラマの描写に定評のある廣木隆一。脚本を『ソラニン』などの高橋泉が原作にはない設定を加え、さらに感動的な物語に。

『100回泣くこと』オフィシャルサイトはこちら >>

2014年2月5日(水)ブルーレイ&DVD発売 / DVDレンタル同時スタート 「100回泣くこと ブルーレイ&DVD愛蔵版〈初回限定生産〉」(税込み:8,295円)「100回泣くこと 通常版」ブルーレイ(税込み:4,935円) / DVD(税込み:3,990円)発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント/小学館

TSUTAYA店頭にて”TSUTAYAが選ぶ邦画”
10選同時展開中!!TSUTAYA ONLINE特集ページはこちら ※紹介されている商品、及び上記キャンペーン企画を一部取り扱いしていないTSUTAYA店舗もございます。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]